ホーム > アルバム > 8.570149 パーセル:劇場音楽集 1 (アラディア・アンサンブル/マロン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570149
CD発売時期
2008年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヘンリー・パーセル Henry Purcell
作詞家
ジョン・ドライデン John Dryden
アーティスト
アラディア・アンサンブル Aradia Ensemble , ナイル・アロノフ Neil Aronoff , ミケーレ・ケットリック Michelle Kettrick , アンドレア・ジェフリー Andrea Jeffrey , ブライアン・ダイン Brian Duyn , ジルズ・トムキンズ Giles Tomkins , ニコル・バウアー Nicole Bower , ピーター・マーン Peter Mahon , ロズ・マッカーサー Roz McArthur , ケヴィン・マロン Kevin Mallon

パーセル:劇場音楽集 1 (アラディア・アンサンブル/マロン)

PURCELL, H.: Theatre Music, Vol. 1 (Aradia Ensemble, Mallon)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570149

全トラック選択/解除

ヘンリー・パーセル - Henry Purcell (1659-1695)

**:**
劇音楽「アンフィトリョン、二人のソシア」 Z. 572

Amphitryon, Z. 572, "The 2 Sosias"

録音: 25-29 April 2006, Grace Church on-the-Hill, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/195535
**:**
»  I. 序曲
1.

-

I. Overture

**:**
»  II. サラバンド
2.

-

II. Saraband

**:**
»  III. ホーンパイプ
3.

-

III. Hornpipe

**:**
»  チェリア、私は祝福されていた(ソプラノ)
4.

-

Celia, That I Once Was Blest (Soprano)

**:**
»  IV. スコットランドの調べ
5.

-

IV. Scotch Tune

**:**
»  アイリスへのため息
6.

-

For Iris I Sigh (Soprano)

**:**
»  V. エアー
7.

-

V. Air

**:**
»  VI. メヌエット
8.

-

VI. Minuet

**:**
»  タルシスとアイリスののどかな会話 (バス,ソプラノ)
9.

-

A Pastoral Dialogue Betwixt Thrsis and Iris (Bass, Soprano)

**:**
»  VII. ホーンパイプ
10.

-

VII. Hornpipe

**:**
»  VIII. ブーレ
11.

-

VIII. Borree

 
**:**
劇音楽「バーナビー・ウィッグ卿、女の才知にあらざる才知」 Z. 589 - 吹け、北風よ、吹け
12.

Sir Barnay Whigg, Z. 589: Blow, Boreas, Blow

録音: 25-29 April 2006, Grace Church on-the-Hill, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/182059
 
**:**
劇音楽「ほどかれたゴルディウスの結び目」 Z. 597

The Gordion Knot Unty'd, Z. 597

録音: 25-29 April 2006, Grace Church on-the-Hill, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/182060
**:**
»  序曲
13.

-

Overture

**:**
»  幕間音楽 - エアー
14.

-

Second Music: Air

**:**
»  幕間音楽第2番 - メヌエット
15.

-

Second Music II: Minuet

**:**
»  第1幕 - エアー
16.

-

First Act Tune: Air

**:**
»  第2幕 - ロンド・メヌエット
17.

-

Second Act Tune: Rondo Minuet

**:**
»  第3幕 - エアー
18.

-

Third Act Tune: Air

**:**
»  第4幕 - ジーグ
19.

-

Fourth Act Tune: Jig

**:**
»  シャコンヌ
20.

-

Chaconne

 
**:**
劇音楽「キルケー」 Z. 575

Circe, Z. 575

録音: 25-29 April 2006, Grace Church on-the-Hill, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/182061
**:**
»  供犠に集まらねばならない(バス, 合唱)
21.

-

We Must Assemble By a Sacrifice (Bass, Chorus)

**:**
»  彼らの助けは必要だ(テノール, バス, 合唱)
22.

-

Their Necessary Aid You Use (Tenor, Bass, Chorus)

**:**
»  来いすべての悪魔よ(テノール, 合唱)
23.

-

Come Every Demon (Tenor, Chorus)

**:**
»  魔術師の踊り
24.

-

Magicians' Dance

**:**
»  プルート、立ち上がれ!(バス)
25.

-

Pluto, Arise! (Bass)

**:**
»  恋人たちの初めての抱擁(ソプラノ, アルト, 合唱)
26.

-

Lovers Who To Their First Embraces Go (Soprano, Alto, Chorus)

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
たった36年の短い生涯に膨大な曲を残したイギリスの天才、パーセル。まさにモーツァルトに匹敵する才能の持ち主でした。彼の劇場音楽のほとんどは晩年(!)の5年間に書かれたもので、陽気で騒がしい曲から荘厳な曲と、あらゆる要素を含んだ楽しい曲ばかりです。ロンド、メヌエット、シャコンヌなど舞曲の宝庫でもあります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。