ホーム > アルバム > 8.570239 ペルト:無伴奏合唱のための作品集(エローラ・フェスティバル・シンガーズ/エジソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570239
CD発売時期
2006年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲)
作曲家
アルヴォ・ペルト Arvo Pärt
作詞家
新約聖書 Bible - New Testament , 不詳 Anonymous
アーティスト
ノエル・エジソン Noel Edison , エローラ・シンガーズ Elora Singers, The

ペルト:無伴奏合唱のための作品集(エローラ・フェスティバル・シンガーズ/エジソン)

PART: Music for Unaccompanied Choir

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570239

全トラック選択/解除

アルヴォ・ペルト - Arvo Pärt (1935-)

**:**
トリオディオン

Triodion

録音: 19-21 May 2006, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/128996
**:**
»  I. Introduction: ad libitum - Ode I: O Jesus the Son of God, Have Mercy upon Us
1.

-

**:**
»  II. Ode II: O Most Holy Birth-giver of God, Save Us
2.

-

**:**
»  III. Ode III: O Holy Saint Nicholas, Pray to God for Us - Coda: ad libitum
3.

-

 
**:**
皇帝への納めもの
4.

Tribute to Caesar

録音: 19-21 May 2006, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/128997
 
**:**
今こそ主よ、僕を去らせたまわん(ヌンク・ディミティス)
5.

Nunc dimittis

録音: 19-21 May 2006, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/128998
 
**:**
カノン・ポカヤネン(痛悔のカノン) - オード VII 「メメント」
6.

Kanon Pokajanen: Ode VII: Memento

録音: 19-21 May 2006, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/128999
 
**:**
私は本物のワイン
7.

I am the true vine

録音: 19-21 May 2006, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/129000
 
**:**
石膏の壷をもつ女性
8.

The Woman with the Alabaster Box

録音: 19-21 May 2006, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/129001
 
**:**
勝利の後
9.

Dopo la vittoria (After the Victory)

録音: 19-21 May 2006, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/129002
 
**:**
聖母と乙女
10.

Bogoroditse Djevo (Mother of God and Virgin)

録音: 19-21 May 2006, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/129003
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
静謐で研ぎ澄まされた音を使用することでガッチリと現代人の心を掴んだエストニア出身の作曲家ペルト。彼の宗教的合唱曲は幾つディスクを集めても良いものです。どの曲も似ているのに、少しずつ違う。常に共通するのは、聴き手が思わず耳に全神経を集中させてしまう、沈黙が支配する音空間。その緊張感がたまりません。比較的規模が大きい「勝利の後で」は、ペルト作品としては明るく力強さがあり、演奏会用のレパートリーとしても好まれています。エジソン率いるカナダの混声合唱団の明るめの響きが、曲の美しさを最大限に引き出してくれる快演。合唱ファンのみならず広くお薦めします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。