ホーム > アルバム > 8.570241 アンティル:バレエ組曲「コロボリー」/アウトバック序曲(ニュージーランド響/ジャッド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570241
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョン・アンティル John Antill
アーティスト
ジェイムス・ジャッド James Judd , ニュージーランド交響楽団 New Zealand Symphony Orchestra

アンティル:バレエ組曲「コロボリー」/アウトバック序曲(ニュージーランド響/ジャッド)

ANTILL: Corroboree / Outback Overture

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570241

全トラック選択/解除

ジョン・アンティル - John Antill (1904-1986)

**:**
アウトバック序曲
1.

Outback Overture

録音: 8-10 June 2006, Michael Fowler Centre, Wellington, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/211343
 
**:**
バレエ組曲「コロボリー」

Corroboree

録音: 8-10 June 2006, Michael Fowler Centre, Wellington, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/211344
**:**
»  I. 歓迎式典
2.

-

I. Welcome Ceremony

**:**
»  II.夕星のための踊り
3.

-

II. Dance to the Evening Star

**:**
»  III. 雨の踊り
4.

-

III. A Rain Dance

**:**
»  IV. 風の精霊
5.

-

IV. Spirit of the Wind

**:**
»  V. 日が昇る
6.

-

V. Rising Sun

**:**
»  VI. 朝の星
7.

-

VI. The Morning Star

**:**
»  VII. トーテムの行列と閉会式
8.

-

VII. Procession of the Totems and Closing Ceremony

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
オーストラリアの作曲家、ジョン・アンティルの最も知られた作品が、このバレエ音楽「コロボリー」です。この曲は、アボリジニの原住民たちの儀式であるコロボリーの音楽が元になっています。オーストラリアの音楽の起源ともみなされ、大いなる自然崇拝でもあるこれらの極彩色の音楽は、あのストラヴィンスキーの「春の祭典」をも思わせるほど豊かな描写に満ちています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。