ホーム > アルバム > 8.570245 ルーセル:バレエ音楽「バッカスとアリアーヌ」/交響曲第3番(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ドゥネーヴ)

ルーセル:バレエ音楽「バッカスとアリアーヌ」/交響曲第3番(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ドゥネーヴ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570245
CD発売時期
2007年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
アルベール・ルーセル Albert Roussel
アーティスト
ステファヌ・ドゥネーヴ Stéphane Denève , ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 Royal Scottish National Orchestra

ルーセル:バレエ音楽「バッカスとアリアーヌ」/交響曲第3番(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ドゥネーヴ)

ROUSSEL, A.: Bacchus et Ariane (Bacchus and Ariadne) / Symphony No. 3 (Royal Scottish National Orchestra, Deneve)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570245

全トラック選択/解除

アルベール・ルーセル - Albert Roussel (1869-1937)

**:**
交響曲第3番 ト短調 Op. 42

Symphony No. 3 in G Minor, Op. 42

録音: 17-18 October 2006, Henry Wood Hall, Glasgow, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/165664
**:**
»  I. Allegro vivace
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Vivace
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con spirito
4.

-

 
**:**
バレエ音楽「バッカスとアリアーヌ」 組曲第1番 Op. 43

Bacchus et Ariane, Op. 43: Suite No. 1

録音: 2-4 May 2006, Henry Wood Hall, Glasgow, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/165665
**:**
»  Prelude
5.

-

**:**
»  Jeux des ephebes et des vierges (Game of the young men and maidens)
6.

-

**:**
»  Danse du labyrinthe (Dance of the Labyrinth)
7.

-

**:**
»  Bacchus apparait deguise (Bacchus appears, disguised)
8.

-

**:**
»  Il fait tournoyer au-dessus d'elle son manteau noir (He whirls his black mantle over her)
9.

-

**:**
»  Thesee et ses compagnons se precipitent sur Bacchus (Theseus and his companions rush upon Bacchus)
10.

-

**:**
»  Les nuages s'accumulent dans le ciel (The clouds gather)
11.

-

**:**
»  Les nuages se dissipent, le soleil reparait (The clouds disperse, the sun re-appears)
12.

-

**:**
»  Danse de Bacchus (Dance of Bacchus)
13.

-

**:**
»  Ariane, toujours endormie, prend part a la danse avec Bacchus (Ariadne, still asleep, dances with Bacchus)
14.

-

**:**
»  Bacchus depose Ariane sur le rocher (Bacchus sets Ariadne down on the rock)
15.

-

 
**:**
バレエ音楽「バッカスとアリアーヌ」 組曲第2番 Op. 43

Bacchus et Ariane, Op. 43: Suite No. 2

録音: 2-4 May 2006, Henry Wood Hall, Glasgow, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/165666
**:**
»  Prelude - Le sommeil d'Ariane (Ariadne's sleep)
16.

-

**:**
»  Reveil d'Ariane (Ariadne's Awakening)
17.

-

**:**
»  Elle tombe dans les bras de Bacchus qui a surgi derriere la crete du roc (She falls into the arms of Bacchus, who has appeared suddenly behind the summit)
18.

-

**:**
»  Bacchus danse seul (Bacchus dances alone)
19.

-

**:**
»  Le baiser (The kiss)
20.

-

**:**
»  L'enchantement dionysiaque (The Dionysian spell)
21.

-

**:**
»  Le thiase defile (The Bacchic procession of revellers forms)
22.

-

**:**
»  Danse d'Ariane (Dance of Ariadne)
23.

-

**:**
»  Danse d'Ariane et Bacchus (Dance of Ariadne and Bacchus)
24.

-

**:**
»  Bacchanale
25.

-

**:**
»  Le couronnement d'Ariane (The coronation of Ariadne)
26.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
フランス近代音楽史において、軍人として戦地に赴いたという経歴付きでその名を語られるルーセル。彼の音楽を知るには、最低限この2曲だけはおさえておきましょう。「交響曲第3番」は、冒頭の力強い歩みが、一度聴いたら忘れられない印象を残します。第3楽章のユーモラスなスケルツォから、独特の色彩感を持つ快速のフィナーレへの連なりも印象的で、全曲は力強く閉じられます。「バッカスとアリアーヌ」もルーセルが本領を発揮した名作で、リズミカルな力強さと微妙な和声感覚には目を見張るものがあります。当盤では2つの組曲に平均2分未満の細かいトラックが付けられています。母国フランスの音楽に限りない愛情を注ぐドゥネーヴの指揮で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。