ホーム > アルバム > 8.570253 サンマルティーニ:宗教的カンタータ「イェルサレム」/心を尽くして/交響曲集(フェラーリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570253
CD発売時期
2007年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョヴァンニ・バッティスタ・サンマルティーニ Giovanni Battista Sammartini
アーティスト
ジョルジョ・ティボニ Giorgio Tiboni , ダニエレ・フェラーリ Daniele Ferrari , シルヴィア・マペッリ Silvia Mapelli , フィリッポ・ラヴィッツァ Filippo Ravizza , Symphonica Ensemble , Miroslava Yordanova

サンマルティーニ:宗教的カンタータ「イェルサレム」/心を尽くして/交響曲集(フェラーリ)

SAMMARTINI: Gerusalemme sconoscente ingrata / Confitebor / Symphonies

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570253

全トラック選択/解除

ジョヴァンニ・バッティスタ・サンマルティーニ - Giovanni Battista Sammartini (1700-1775)

**:**
Gerusalemme sconoscente ingrata (Jerusalem, ungrateful and disowning), J-C 122

録音: 24-26 March 2005, Sala dei Congressi di Villa Vigoni, Loveno di Menaggio, Como, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/152275
**:**
»  Introduction: Sinfonia
1.

-

**:**
»  Recitative I: E Chi di voi mi reca Del mio Gesu novella? (Mary Salome)
2.

-

**:**
»  Aria: Lupo crudel rapace (Mary Cleophas)
3.

-

**:**
»  Recitative II: Oh popolo spergiuro! (Mary Salome)
4.

-

**:**
»  Aria: Di Davidde il Figlio viva (Mary Salome)
5.

-

**:**
»  Recitative III: Io stessa il vidi, in mezzo all'empio stuolo (Mary Magdalene)
6.

-

**:**
»  Aria: Quel Serto, quel Manto (Mary Magdalene)
7.

-

**:**
»  Recitative IV: Pur cio non valse ad ammolir que duri, Perfidi cori (Mary Cleophas)
8.

-

**:**
»  Finale: Forsennata Sionne infedele (Angel Chorus)
9.

-

 
**:**
われ主に感謝せん, J-C B-5
10.

Confitebor, J-C B-5

録音: 24-26 March 2005, Sala dei Congressi di Villa Vigoni, Loveno di Menaggio, Como, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/152290
 
**:**
Symphony in E-Flat Major, J-C 25

録音: 24-26 March 2005, Sala dei Congressi di Villa Vigoni, Loveno di Menaggio, Como, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/152296
**:**
»  I. Presto
11.

-

**:**
»  II. Allegro
12.

-

 
**:**
Symphony in G Minor, J-C 56

録音: 24-26 March 2005, Sala dei Congressi di Villa Vigoni, Loveno di Menaggio, Como, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/152298
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Andante
14.

-

**:**
»  III. Presto
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ナクソスが力を注ぐ18世紀の名作曲家、サンマルティーニの作品集。当盤は全曲世界初録音です。「交響曲の父」としての業績だけではなく、声楽曲における業績の偉大さが、「イェルサレム」で光輝きます。イタリア風の美しい抒情と、独唱者に求められる難技巧(長大な「ダヴィデの息子、万歳」や「冠と聖衣は」は必聴です)、そしてひらめきに溢れた管弦楽部分。間違いなく傑作と言えるでしょう。交響曲もある意味声楽的で、「交響曲 ト短調」の疾走するプレストなど、そのまま歌詞を付けて歌えそう。名前は有名な作曲家でも、まだまだ知られるべき作品が埋もれているのです。優秀な独唱陣、管弦楽演奏の流麗さも特筆される演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。