ホーム > アルバム > 8.570291 J.S. バッハ:半音階的幻想曲とフーガ/イタリア風アリアと変奏(ヤンドー)

J.S. バッハ:半音階的幻想曲とフーガ/イタリア風アリアと変奏(ヤンドー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570291
CD発売時期
2007年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
アーティスト
イェネ・ヤンドー Jenő Jandó

J.S. バッハ:半音階的幻想曲とフーガ/イタリア風アリアと変奏(ヤンドー)

BACH, J.S.: Chromatic Fantasia and Fugue / Aria variata / French Overture (Jandó)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570291

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV 903

Chromatic Fantasia and Fugue in D Minor, BWV 903

録音: 6-9 April 2004, Phoenix Studio, Diósd, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164100
**:**
»  Fantasia
1.

-

**:**
»  Fugue
2.

-

 
**:**
イタリア風アリアと変奏 イ短調 BWV 989

Aria variata in A Minor, BWV 989

録音: 6-9 April 2004, Phoenix Studio, Diósd, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164101
**:**
»  Aria
3.

-

**:**
»  Variation 1: Largo
4.

-

**:**
»  Variation 2
5.

-

**:**
»  Variation 3
6.

-

**:**
»  Variation 4: Allegro
7.

-

**:**
»  Variation 5: Un poco allegro
8.

-

**:**
»  Variation 6: Andante
9.

-

**:**
»  Variation 7: Un poco allegro
10.

-

**:**
»  Variation 8: Allegro
11.

-

**:**
»  Variation 9
12.

-

**:**
»  Variation 10
13.

-

 
**:**
幻想曲とフーガ イ短調 BWV 904

Fantasia and Fugue in A Minor, BWV 904

録音: 6-9 April 2004, Phoenix Studio, Diósd, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164102
**:**
»  Fantasia
14.

-

**:**
»  Fugue
15.

-

 
**:**
前奏曲とフーガ イ短調 BWV 894

Prelude and Fugue in A Minor, BWV 894

録音: 6-9 April 2004, Phoenix Studio, Diósd, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164103
**:**
»  Prelude
16.

-

**:**
»  Fugue
17.

-

 
**:**
フランス風序曲 ロ短調 BWV 831

Overture (Partita) in the French Style in B Minor, BWV 831

録音: 6-9 April 2004, Phoenix Studio, Diósd, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164105
**:**
»  I. Ouverture
18.

-

**:**
»  II. Courante
19.

-

**:**
»  III. Gavotte I and II
20.

-

**:**
»  IV. Passepied I and II
21.

-

**:**
»  V. Sarabande
22.

-

**:**
»  VI. Bourree I and II
23.

-

**:**
»  VII. Gigue
24.

-

**:**
»  VIII. Echo
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
長年NAXOSで活躍を続けるハンガリーのベテラン、ヤンドーによる待望のバッハ新録音の登場です。モダン・ピアノで生真面目に中庸を行く表現を貫き通す演奏スタイルは、むしろ貴重となりつつあるかもしれません。収録曲中の横綱格は、堂々たるスケールでオーケストラの響きを鍵盤上で実現する「フランス風序曲」で、バッハの円熟した作曲技術を存分に味わうことができます。その他は若書きの作品が主体ですが、バッハのヴィルトゥオーゾとしての側面がより表面に出ていると言えましょう。「イタリア風のアリアと変奏」、後に三重協奏曲に編曲されるBWV.904の「幻想曲とフーガ」など、火花の散るような華やかさです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。