ホーム > アルバム > 8.570309 フルートの芸術(シュルツ/乾まどか)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570309
CD発売時期
2007年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フリードリヒ・クーラウ Friedrich Kuhlau , カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns , フランシス・プーランク Francis Poulenc , ジャン・フランセ Jean Françaix , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
編曲者
エリザベト・ヴァインツィール Elisabeth Weinzierl
アーティスト
乾まどか Madoka Inui , ペーター・シュミードル Peter Schmidl , ヴォルフガング・シュルツ Wolfgang Schulz , マティアス・シュルツ Mathias Schulz

フルートの芸術(シュルツ/乾まどか)

FLUTE (THE ART OF THE)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570309

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K. 448 (2つののフルートとピアノ編)

Sonata for 2 Pianos in D Major, K. 448 (arr. for 2 flutes and piano)

録音: 17-19 September, 22 October 2006, Studio 2, ORF Funkhaus, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/154402
**:**
»  I. Allegro con spirito
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Molto allegro
3.

-

フリードリヒ・クーラウ - Friedrich Kuhlau (1786-1832)

**:**
大三重奏曲 ト長調 Op. 119

Grand Trio in G Major, Op. 119

録音: 17-19 September, 22 October 2006, Studio 2, ORF Funkhaus, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/154403
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Adagio patetico: Sostenuto assai
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
6.

-

ジャン・フランセ - Jean Françaix (1912-1997)

**:**
二羽のオウムのおしゃべり

Le Colloque des deux perruches

録音: 17-19 September, 22 October 2006, Studio 2, ORF Funkhaus, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/154404
**:**
»  I. Allegrissimo
7.

-

**:**
»  II. Presto
8.

-

**:**
»  III. Larghetto
9.

-

**:**
»  IV. Scherzando
10.

-

**:**
»  V. Larghetto
11.

-

**:**
»  VI. Allegro
12.

-

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
タランテッラ イ短調 Op. 6
13.

Tarantelle in A Minor, Op. 6

録音: 17-19 September, 22 October 2006, Studio 2, ORF Funkhaus, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/154405

フランシス・プーランク - Francis Poulenc (1899-1963)

**:**
フルートとピアノのためのソナタ

Flute Sonata

録音: 17-19 September, 22 October 2006, Studio 2, ORF Funkhaus, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/154406
**:**
»  I. Allegro malinconico
14.

-

**:**
»  II. Cantilena: Assez lent
15.

-

**:**
»  III. Presto giocoso
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ウィーン・フィルの首席奏者達が、名曲、そして秘曲を聴かせる人気シリーズのフルート編です。まずはモーツァルトですが、これが凄い! オリジナルは有名な2台のピアノのためのソナタで、その二人分の右手のパッセージをフルートに移したものですが、コロコロと転がるような16分音符の連続はまさに美の極みといえましょう。「ソナチネ・アルバム」で、ピアノ初心者用の作品のみが突出して有名なクーラウも、実はフルート作品の名手。フランセ、サン=サーンス、プーランクのフランス勢3名もまた、木管楽器用作品にすぐれた手腕を発揮することで知られており、ここではそれぞれの豊かな機知を味わうことができます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。