ホーム > アルバム > 8.570319 須賀田礒太郎:交響的序曲/双龍交遊之舞/バレエ音楽「生命の律動」(神奈川フィル/小松一彦)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570319
CD発売時期
2007年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
須賀田礒太郎 Isotaro Sugata
アーティスト
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 Kanagawa Philharmonic Orchestra , 小松一彦 Kazuhiko Komatsu

須賀田礒太郎:交響的序曲/双龍交遊之舞/バレエ音楽「生命の律動」(神奈川フィル/小松一彦)

SUGATA: Symphonic Overture / Peaceful Dance of 2 Dragons / The Rhythm of Life

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570319

全トラック選択/解除

須賀田礒太郎 - Isotaro Sugata (1907-1952)

**:**
交響的序曲 Op. 6
1.

Symphonic Overture, Op. 6

録音: 29-30 June 2006, Kanagawa Art Hall, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/172921
 
**:**
双龍交遊之舞 Op. 8

Peaceful Dance of 2 Dragons, Op. 8

録音: 29-30 June 2006, Kanagawa Art Hall, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/172922
**:**
»  I. Jo
2.

-

**:**
»  II. Ha
3.

-

**:**
»  III. Kyu
4.

-

 
**:**
バレエ音楽「生命の律動」 Op. 25

The Rhythm of Life, Op. 25

録音: 29-30 June 2006, Kanagawa Art Hall, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/172923
**:**
»  I. Misterioso
5.

-

**:**
»  II. Andante - Moderato scherzando
6.

-

**:**
»  III. Lento
7.

-

 
**:**
東洋組曲「砂漠の情景」 Op. 10 - 東洋の舞姫
8.

Sketches of the Desert, Op. 10: IV. Dancing Girl in the Orient

録音: 29-30 June 2006, Kanagawa Art Hall, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/172924
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
雅楽の伝統と、西洋近代の管弦楽法とを融合させる見事な技、一体これは誰の音なのか? 『東洋の舞姫』のような親しみやすく美しい音楽を書いた人物とは? 須賀田礒太郎、この耳慣れない名前の作曲家は20世紀初頭の横浜生まれ。何と山田耕筰、信時潔、菅原明朗、プリングスハイムといった超大物たちに師事、管弦楽曲を中心に数多く演奏されます。しかし戦争で栃木県田沼町に疎開、その地で若くして亡くなります。彼の作品は田沼の土蔵に埋もれ続けたのですが、20世紀末に発掘、21世紀に入り数回に亘り演奏会で蘇演され、聴衆に新鮮な驚きと感動を与えました。当録音の登場により、須賀田の名前と音楽は多くの人々の心に刻み込まれることでしょう。
レビュアー: miwaosa 投稿日:2011/08/21
我がホーム・タウン、横浜を拠点とする神奈川フィルまで聴けるとは ! 1970年からの歴史を有する県内唯一のプロ・オケで、実演で時折遭遇できる奇蹟的なまでの燃焼が魅力です。少々苦言を呈すれば、これまた時折遭遇してしまう消極的でこぢんまりした部分はいただけません。しかしこのアルバムでは同じ横浜出身の先人、須賀田の作品群を熱演しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。