ホーム > アルバム > 8.570330 リース:フルート四重奏曲集(リトルフィールド/ボイド/ヌー/ボンド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570330
CD発売時期
2007年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フェルディナント・リース Ferdinand Ries
アーティスト
アー・リン・ヌー Ah Ling Neu , アーロン・ボイド Aaron Boyd , ヤリ・ボンド Yari Bond , ジョン・ヘリック・リトルフィールド John Herrick Littlefield

リース:フルート四重奏曲集(リトルフィールド/ボイド/ヌー/ボンド)

RIES: 3 Flute Quartets, Op. 145

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570330

全トラック選択/解除

フェルディナント・リース - Ferdinand Ries (1784-1838)

**:**
フルート四重奏曲 ハ長調 Op. 145, No. 1

Flute Quartet in C Major, Op. 145, No. 1

録音: 17-18 June 2006, Sacred Heart Chapel of the Dominican Convent, Sparkill, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/159650
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Larghetto cantabile
2.

-

**:**
»  III. Scherzo and Trio: Allegro vivace
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro all' espagnola
4.

-

 
**:**
フルート四重奏曲 ホ短調 Op. 145, No. 2

Flute Quartet in E Minor, Op. 145, No. 2

録音: 17-18 June 2006, Sacred Heart Chapel of the Dominican Convent, Sparkill, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/159651
**:**
»  I. Allegro moderato
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Menuetto and Trio: Molto moderato
7.

-

**:**
»  IV. Rondo: Allegro moderato
8.

-

 
**:**
フルート四重奏曲 イ長調 Op. 145, No. 3

Flute Quartet in A Major, Op. 145, No. 3

録音: 17-18 June 2006, Sacred Heart Chapel of the Dominican Convent, Sparkill, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/159652
**:**
»  I. Allegro
9.

-

**:**
»  II. Scherzo and Trio: Vivace - Più lento
10.

-

**:**
»  III. Adagio
11.

-

**:**
»  IV. Allegro (cadenza by J. H. Littlefield)
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 「運命と呼ばないで」担当 投稿日:2012/10/01
このアルバムに作品が収録されているフェルディナント・リースは、1784年にドイツ・ボンで生まれ、作曲家のみならずピアニスト、指揮者としても幅広く活躍した人物です。1801年にウィーンに渡り、同郷の先輩であるベートーヴェンにピアノを師事。晩年には、師ベートーヴェンに関するエピソードを綴った「覚書」を執筆しています。そこで描かれているのは、いかめしい巨匠というより、野心と茶目っ気にあふれたありのままのベートーヴェンの姿です。少年時代のリースや、彼の目を通して見たベートーヴェン像をもっと知りたい!という方に朗報。現在、ナクソス・ジャパン公式サイトにて、彼ら師弟のちょっぴりおかしな日常生活を描いた4コマ漫画「運命と呼ばないで」を連載しています。リースやベートーヴェンの音楽をNMLで聴きながら、ゆかいなエピソードの数々をお楽しみください。閲覧は完全無料、毎週木曜日更新です。WEB4コマ漫画「運命と呼ばないで」特設サイト http://naxos.jp/special/no_unmei
レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
ベートーヴェンの弟子として知られるリース(1784-1838)のフルート四重奏曲は彼が現役引退した年に作曲されたもので、一夜のコンサートで演奏されることを意図してかのようにすべての曲が密接な関係を持って書かれています。初期ロマン派のスタイル、ほのかなスペイン風の味付け、そしてベートーヴェン譲りの愉悦感溢れるスケルツォ、など聴きどころも満載です。くるくる変わる予測不能なメロディラインにすっかり翻弄され、何度も聴きたくなること請け合いです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。