ホーム > アルバム > 8.570335 アメルバッハ:タブラチュア譜によるハープシコード作品集(1571)(ウィルソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570335
CD発売時期
2007年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
エリアス・ニコラウス・アメルバッハ Elias Nikolaus Ammerbach , ハインリヒ・イザーク Heinrich Isaac , イーヴォ・デ・ヴェント Ivo de Vento , カスパル・オトマイアー Kaspar Othmayr , トマ・クレキヨン Thomas Crecquillon , ヤコブス・クレメンス・ノン・パパ Jacobus Clemens non Papa , トーマス・シュトルツァー Thomas Stoltzer , アントニオ・スカンデッロ Antonio Scandello , ルートヴィヒ・ゼンフル Ludwig Senfl , ティベリオ・ファブリアネーゼ Tiberio Fabrianese , 不詳 Anonymous , マヒンガー Machinger , ヤコブ・メイランド Jacob Meiland , オルランド・ディ・ラッソ Orlando di Lasso , マテウス・ル・メストル Matthaeus Le Maistre , チプリアーノ・デ・ローレ Cipriano de Rore
編曲者
エリアス・ニコラウス・アメルバッハ Elias Nikolaus Ammerbach
アーティスト
グレン・ウィルソン Glen Wilson

アメルバッハ:タブラチュア譜によるハープシコード作品集(1571)(ウィルソン)

AMMERBACH: Harpsichord Works from the Tabulaturbuch (1571)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570335

全トラック選択/解除

エリアス・ニコラウス・アメルバッハ - Elias Nikolaus Ammerbach (1530-1597)

**:**
前奏曲
1.

Praeambulum primi thoni

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169261

イーヴォ・デ・ヴェント - Ivo de Vento (1545-1575)

**:**
神よ、私はなにを歌いましょう
2.

Ach Gott, was soll ich singen (O God, what shall I sing)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169293

エリアス・ニコラウス・アメルバッハ - Elias Nikolaus Ammerbach (1530-1597)

**:**
パッサメッツォ・イタリ/サルタレッラ
3.

Passamezzo Itali - Saltarella

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169262

不詳 - Anonymous

**:**
大きな愛が私を包む
4.

Gros Lieb hat mich umbfangen (Great Love surrounds me)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169277
**:**
まじめな白い雌鳥
5.

Ein Henlein weis mit grossem fleis (An industrious white hen), "Canzon della gallina"

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169294

エリアス・ニコラウス・アメルバッハ - Elias Nikolaus Ammerbach (1530-1597)

**:**
ラッススの「ある日シュザンヌが」による幻想曲
6.

Fantasia on Lassus's Sussanna se videns (Susanne un jour)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169264

ルートヴィヒ・ゼンフル - Ludwig Senfl (1486-1543)

**:**
私が朝早く目覚めるとき
7.

Wenn ich des Morgens fruh auff steh (When I awake early in the morning)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169298

不詳 - Anonymous

**:**
ガイヤルド「スコットランドの王妃」
8.

Galliard, "La royne d'escosse"

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169278

マヒンガー - Machinger

**:**
乙女が私に親しげに話しかけた
9.

Ein Megdlein sprach mir freundlich zu (A maiden addressed me in a friendly way)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169305

不詳 - Anonymous

**:**
おめでとうございます、ご主人様
10.

Proficiat Ir lieben Herren (Congratulations, my good sirs)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169279
 
**:**
私からあなたへの、美しき愛
11.

Schones Lieb was hab ich dir (Beautiful Love, what have I done)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169310

アントニオ・スカンデッロ - Antonio Scandello (1517-1580)

**:**
私はしっかりした家を知っている
12.

Ich weis mir ein festes gebauwtes Hauss (I know of a well-built house)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169311

不詳 - Anonymous

**:**
パッサメッツォ/サルタレッラ (ファレーズ版)
13.

Passamezzo - Saltarella (ed. Phalese)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169280

チプリアーノ・デ・ローレ - Cipriano de Rore (1515-1565)

**:**
別れの時には
14.

Ancor che col partire (Though in parting I die)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169312

不詳 - Anonymous

**:**
踊れ、少女よ、踊れ
15.

Dantz Megdelein dantz (Dance, girl, dance)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169281

ヤコブ・メイランド - Jacob Meiland (1542-1577)

**:**
甘美なる夏の時
16.

Die schöne Sommerzeit (Lovely summertime)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169313

トマ・クレキヨン - Thomas Crecquillon (1505-1557)

**:**
アリスは歯が痛い
17.

Alix avait aux dents (Alice had a toothache)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169314

ルートヴィヒ・ゼンフル - Ludwig Senfl (1486-1543)

**:**
悲しいかな、哀れな乙女よ
18.

Ich armes Meglein klag' mich sehr (Woe is me, poor maiden)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169299

不詳 - Anonymous

**:**
デンツライン
19.

Dentzlein

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169282

オルランド・ディ・ラッソ - Orlando di Lasso (1532-1594)

**:**
シュザンヌはある日
20.

Susanna (Susanne un jour)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169273

不詳 - Anonymous

**:**
友よ、君は旅立たねばならない
21.

Gut gsell du must wandern (Good companion, you must go wandering)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169283
 
**:**
お嬢様、ご機嫌よう
22.

Salve puella, Gott grus (Hail, maiden, God's greetings)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169284

トーマス・シュトルツァー - Thomas Stoltzer (1480-1526)

**:**
おやすみなさい
23.

So wundsche ich ir ein gute Nacht (And so I wish you all good night)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169315

ヤコブス・クレメンス・ノン・パパ - Jacobus Clemens non Papa (1510-1556)

**:**
神は我が光、我が救い
24.

Gott ist mein Liecht und mein Seligkeit (God is my light and my salvation)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169316

不詳 - Anonymous

**:**
ガイヤルド「あなたを愛するためならば」
25.

Galliard, "Si pour t'aimer"

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169285

カスパル・オトマイアー - Kaspar Othmayr (1515-1553)

**:**
遠い昔、私が愛し、大切にしていたもの
26.

Vor Zeiten was ich lieb unnd werth (Long ago all I loved and valued)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169318

不詳 - Anonymous

**:**
汝、高貴なぶどうの果汁よ
27.

Ach du edler Rebensafft (O thou noble juice of grapes)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169286

ヤコブス・クレメンス・ノン・パパ - Jacobus Clemens non Papa (1510-1556)

**:**
半ば朽ちている
28.

A demi mort (Half perished)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169317

マテウス・ル・メストル - Matthaeus Le Maistre (1505-1577)

**:**
主なる神をいま讃えよ
29.

Herr Gott nu sey gepreiset (Lord God be now praised)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169319

オルランド・ディ・ラッソ - Orlando di Lasso (1532-1594)

**:**
5月には鶏の鳴くのを聞く
30.

Im Meyen hort man die Hanen kroen (In May one hears the cocks crow)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169276

不詳 - Anonymous

**:**
美しく親しげな乙女
31.

Zart freundlichs Megdlein (Sweet friendly girl)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169287
 
**:**
ガイヤルド 「束縛されて生きるなら」
32.

Galliard, "Puisque vivre en servitude"

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169288

ハインリヒ・イザーク - Heinrich Isaac (1455-1517)

**:**
インスブルックよ、さようなら
33.

Isspruck ich muss dich lassen (Innsbruck, I must leave you)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169320

不詳 - Anonymous

**:**
ピーターはピーターに言った
34.

Peterken sprack tho Peterken (Peter said to Peter)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169289
 
**:**
告別
35.

Ich sag Ade (I bid you farewell)

録音: 26-28 March 2007, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169290
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
16世紀のオルガン奏者アメルバッハの名前は、とりわけこの「タブラチュアブック」で知られています。当時の歌や様々な舞曲などを鍵盤楽器のために編曲したものを集めたこの曲集は、演奏技巧の熟練だけでなく、音楽の基礎を教える手段として有益でした。既存の作品に華やかなパッセージを加えることで演奏の難易度もあがり、時として演奏不可能な曲も出てきたとさえ言われています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。