ホーム > アルバム > 8.570339 ホルスト:2つのヴァイオリンのための二重協奏曲/セント・ポール組曲/夜の歌(イングリッシュ・シンフォニア/グリフィス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570339
CD発売時期
2007年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
グスターヴ・ホルスト Gustav Holst
アーティスト
イングリッシュ・シンフォニア English Sinfonia , ハワード・グリフィス Howard Griffiths , ジャニス・グレアム Janice Graham , Sarah Ewins , Philip Harmer , Anna Pyne , Andriy Viytovych

ホルスト:2つのヴァイオリンのための二重協奏曲/セント・ポール組曲/夜の歌(イングリッシュ・シンフォニア/グリフィス)

HOLST: Double Concerto / St Paul's Suite / Brook Green Suite

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570339

全トラック選択/解除

グスターヴ・ホルスト - Gustav Holst (1874-1934)

**:**
ブルック・グリーン組曲

Brook Green Suite, H. 190

録音: 10-12 November 2005, St Clements Church, Islington, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164129
**:**
»  I. Prelude
1.

-

**:**
»  II. Air
2.

-

**:**
»  III. Dance
3.

-

 
**:**
A Song of the Night, Op. 19, No. 1, H. 74
4.
録音: 10-12 November 2005, St Clements Church, Islington, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164130
 
**:**
セントポール組曲 Op. 29, No. 2

St. Paul's Suite, Op. 29, No. 2, H. 74

録音: 10-12 November 2005, St Clements Church, Islington, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164131
**:**
»  I. Jig
5.

-

**:**
»  II. Ostinato
6.

-

**:**
»  III. Intermezzo
7.

-

**:**
»  IV. Finale, "The Dargason"
8.

-

 
**:**
Lyric Movement, H. 191
9.
録音: 10-12 November 2005, St Clements Church, Islington, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164132
 
**:**
A Fugal Concerto, Op. 40, No. 2, H. 152

録音: 10-12 November 2005, St Clements Church, Islington, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164133
**:**
»  I. Moderato
10.

-

**:**
»  II. Adagio
11.

-

**:**
»  III. Allegro
12.

-

 
**:**
Concerto for 2 Violins, Op. 49, H. 175, "Double Concerto"

録音: 10-12 November 2005, St Clements Church, Islington, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/164134
**:**
»  I. Scherzo: Allegro
13.

-

**:**
»  II. Lament: Andante
14.

-

**:**
»  III. Variations on a Ground: Allegro
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
NAXOSでも多くの盤をリリースしていますが、20世紀イギリスからは多数の良質な弦楽合奏曲が生み出されています。ホルストもその例外ではなく、当盤には彼の弦楽合奏曲、もしくは弦楽のウエイトが高い楽曲が集められています。中でも最も有名なのは、彼が勤務していた女学校の合奏団のために書いた「セントポール組曲」でしょう。民謡を主体とした親しみやすい楽想で、終楽章では「グリーン・スリーヴス」が対旋律として導入されていたりします。その他、作品の出来映えのよさに比して、存在すらよく知られていない「秘曲系」がてんこ盛り。大オーケストラが絢爛豪華に鳴り響く「惑星」とはまた違った、ホルストの魅力を存分にお楽しみ下さい。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。