ホーム > アルバム > 8.570350 ロージャ:ヴァイオリン協奏曲/協奏交響曲(ヒトルーク/ロシア響/ヤブロンスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570350
CD発売時期
2007年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ミクローシュ・ロージャ Miklós Rózsa
アーティスト
アンドレイ・チェクマゾフ Andrey Tchekmazov , アナスタシア・ヒトルーク Anastasia Khitruk , ドミトリ・ヤブロンスキー Dmitry Yablonsky , ロシア・フィルハーモニー管弦楽団 Russian Philharmonic Orchestra

ロージャ:ヴァイオリン協奏曲/協奏交響曲(ヒトルーク/ロシア響/ヤブロンスキ)

ROZSA: Violin Concerto / Sinfonia Concertante

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570350

全トラック選択/解除

ミクローシュ・ロージャ - Miklós Rózsa (1907-1995)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 Op. 24

Violin Concerto, Op. 24

録音: 10-14 March 2007, Studio 5, Russian State TV & Radio Co. KULTURA, Moscow
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/173339
**:**
»  I. Allegro non troppo ma passionato
1.

-

**:**
»  II. Lento cantabile
2.

-

**:**
»  III. Allegro vivace
3.

-

 
**:**
協奏交響曲 Op. 29

Sinfonia Concertante, Op. 29

録音: 10-14 March 2007, Studio 5, Russian State TV & Radio Co. KULTURA, Moscow
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/173342
**:**
»  I. Allegro non troppo
4.

-

**:**
»  II. Theme and Variations: Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegro con brio
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
ハンガリーの作曲家、ロージャは映画音楽の大家として知られていますが、並行してコンサートホールのためにも積極的に曲を書きました。ハンガリーの民謡を巧みに取り入れた数々の作品はどれもが親しみやすくどこか懐かしい風情を保っています。ヴァイオリン独奏はアナスタシア・ヒトルーク。現在の若手有望株の中でも最もパッション溢れる演奏家の一人です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。