ホーム > アルバム > 8.570353 ランジバラン:弦楽のための作品集 - 覚醒/6つのカプリース/弦楽四重奏曲第1番/エレジー(セジョン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570353
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ベフザド・ランジバラン Behzad Ranjbaran
アーティスト
オーレ・アカホシ Ole Akahoshi , ベス・グターマン Beth Guterman , セジョン Sejong , チェン・シ Xi Chen , フランク・ホアン Frank Huang , ウェイン・リン Wayne Lin

ランジバラン:弦楽のための作品集 - 覚醒/6つのカプリース/弦楽四重奏曲第1番/エレジー(セジョン)

RANJBARAN, B.: Awakening / Elegies / Moto Perpetuo / 6 Caprices / String Quartet No. 1 (Sejong)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570353

全トラック選択/解除

ベフザド・ランジバラン - Behzad Ranjbaran (1955-)

**:**
覚醒
1.

Awakening

録音: 9, 28 May 2008, KAS Studios, Queens, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/375123
 
**:**
常動曲(無窮動)
2.

Moto Perpetuo (version for violin and strings)

録音: 9, 28 May 2008, KAS Studios, Queens, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/375124
 
**:**
チェロと弦楽のためのエレジー
3.

Elegy for Cello and Strings

録音: 9, 28 May 2008, KAS Studios, Queens, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/375125
 
**:**
弦楽のためのエレジー
4.

Elegy for Strings

録音: 9, 28 May 2008, KAS Studios, Queens, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/375126
 
**:**
6つのカプリース

6 Caprices

録音: 9, 28 May 2008, KAS Studios, Queens, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/375127
**:**
»  No. 1. Allegro
5.

-

**:**
»  No. 2. Allegro con brio
6.

-

**:**
»  No. 3. Andante
7.

-

**:**
»  No. 4. Allegro
8.

-

**:**
»  No. 5. Adagio
9.

-

**:**
»  No. 6. Allegro con fuoco
10.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第1番

String Quartet No. 1

録音: 9, 28 May 2008, KAS Studios, Queens, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/375128
**:**
»  I. Maestoso
11.

-

**:**
»  II. Adagio cantabile
12.

-

**:**
»  III. Allegro
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
イラン生まれでアメリカにベースを置く作曲家、ランジバランの作品集です。「とても高貴で光り輝く思いつき」とアメリカの音楽ガイドでも大絶賛された彼の音楽は、好奇心に溢れた聴衆の心をうまく刺激するようです。戦争に関する平和の勝利を祝す「覚醒」、活発なエネルギーの放出が気持ちよい「常動曲」、命の循環を音で描いた「チェロと弦楽合奏のためのエレジー」そして、そこから派生したチェロのためのエレジー。どれもが何かに突き動かされるような煽情的な音楽です。ヴァイオリンの技法と音色を徹底的に追及した、「6つのカプリース」、生命と夢、その他儀式めいたもの全てを包括する弦楽四重奏曲も、屈強なる意志の力を感じさせる逸品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。