ホーム > アルバム > 8.570415 バークリー:弦楽四重奏曲第1番 - 第3番(マッジーニ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570415
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
レノックス・バークリー Lennox Berkeley
アーティスト
マッジーニ四重奏団 Maggini Quartet

バークリー:弦楽四重奏曲第1番 - 第3番(マッジーニ四重奏団)

BERKELEY, L.: String Quartets Nos. 1-3 (Maggini Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570415

全トラック選択/解除

レノックス・バークリー - Lennox Berkeley (1903-1989)

**:**
弦楽四重奏曲第1番 Op. 6

String Quartet No. 1, Op. 6

録音: 7-9 December 2006, Potton Hall, Westleton, Suffolk, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/186477
**:**
»  I. Allegro - Moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante non troppo - Lento
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Vivace
3.

-

**:**
»  IV. Theme and 6 variations: Moderato
4.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第2番 Op. 15

String Quartet No. 2, Op. 15

録音: 7-9 December 2006, Potton Hall, Westleton, Suffolk, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/186478
**:**
»  I. Allegro moderato
5.

-

**:**
»  II. Lento
6.

-

**:**
»  III. Allegro
7.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第3番 Op. 76

String Quartet No. 3, Op. 76

録音: 7-9 December 2006, Potton Hall, Westleton, Suffolk, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/186479
**:**
»  I. Allegro moderato
8.

-

**:**
»  II. Allegro vivace
9.

-

**:**
»  III. Lento
10.

-

**:**
»  IV. Molto vivace
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
バークリーの存在がイギリス音楽の系譜からは微妙に外れているように思うのは、彼が若いころパリで学び、新古典主義の影響を受けたからかもしれません。1935年に書かれた弦楽四重奏曲第1番は、ストラヴィンスキーとバルトークの存在が見え隠れします。1970年に書かれた第3番はそれまで彼が培ってきた作曲技法の全てが注ぎ込まれた力作で、力強い第1楽章に始まり、快活なスケルツォ、続く不気味なレント楽章を経て終楽章に至ります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。