ホーム > アルバム > 8.570416 スタンフォード:室内楽曲作品集(プレーン/グールド三重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570416
CD発売時期
2007年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード Charles Villiers Stanford
アーティスト
デイヴィッド・アダムズ David Adams , ミア・クーパー Mia Cooper , グールド・ピアノ・トリオ Gould Piano Trio , ルーシー・グールド Lucy Gould , アリス・ニアリー Alice Neary , ベンジャミン・フリス Benjamin Frith , ロバート・プレーン Robert Plane

スタンフォード:室内楽曲作品集(プレーン/グールド三重奏団)

STANFORD: Clarinet Sonata / Piano Trio No. 3 / 2 Fantasies

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570416

全トラック選択/解除

チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード - Charles Villiers Stanford (1852-1924)

**:**
クラリネット・ソナタ Op. 129

Clarinet Sonata, Op. 129

録音: 17-19 December 2006, Potton Hall, Westleton, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/174920
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Caoine: Adagio quasi fantasia
2.

-

**:**
»  III. Allegretto grazioso
3.

-

 
**:**
幻想曲第1番 ト短調

Fantasy No. 1 in G Minor

録音: 17-19 December 2006, Potton Hall, Westleton, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/174922
**:**
»  I. Allegro moderato alla marcia
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegro
6.

-

 
**:**
幻想曲第2番 ヘ長調

Fantasy No. 2 in F Major

録音: 17-19 December 2006, Potton Hall, Westleton, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/174923
**:**
»  I. Allegretto piacevole
7.

-

**:**
»  II. Adagio
8.

-

**:**
»  III. Quasi presto
9.

-

 
**:**
3つの間奏曲 Op. 13

3 Intermezzi, Op. 13

録音: 17-19 December 2006, Potton Hall, Westleton, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/174921
**:**
»  No. 1. Andante espressivo
10.

-

**:**
»  No. 2. Allegro agitato
11.

-

**:**
»  No. 3. Allegretto scherzando
12.

-

 
**:**
ピアノ三重奏曲第3番 イ長調 Op. 158 「困難を克服して栄光を獲得する」

Piano Trio No. 3 in A Major, Op. 158, "Per aspera ad astra"

録音: 17-19 December 2006, Potton Hall, Westleton, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/174924
**:**
»  I. Allegro moderato ma con fuoco
13.

-

**:**
»  II. Adagio
14.

-

**:**
»  III. Allegro maestoso e moderato
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
近現代英国音楽史の幕開けを告げた、アイルランドの作曲家スタンフォードの室内楽作品集です。ブラームスの影響を受けつつも、アイルランドに伝わる民謡をさりげなく曲に取り入れたバランスの良い作風が魅力の彼の作品は交響曲から合唱曲まで多くの人に愛されています。このアルバムには彼の代表的な室内楽作品(世界初録音となるピアノ三重奏曲を含む)が収録されていて、特に晩年に書かれた“2つの幻想曲”の激しいコントラストには耳を奪われること必至です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。