ホーム > アルバム > 8.570475 クレメンティ:初期ピアノ・ソナタ集 3 (アレクサンダー=マックス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570475
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ムツィオ・クレメンティ Muzio Clementi
アーティスト
スーザン・アレクサンダー=マックス Susan Alexander-Max

クレメンティ:初期ピアノ・ソナタ集 3 (アレクサンダー=マックス)

CLEMENTI, M.: Early Piano Sonatas, Vol. 3 (Alexander-Max)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570475

全トラック選択/解除

ムツィオ・クレメンティ - Muzio Clementi (1752-1832)

**:**
ピアノ・ソナタ ハ長調 Op. 20

Keyboard Sonata in C Major, Op. 20

録音: 14-16 November 2007, St. Michael's Church, Highgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/298724
**:**
»  I. Allegro con spirito
1.

-

**:**
»  II. Adagio con espressione
2.

-

**:**
»  III. Allegro con fuoco
3.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ ヘ長調 WoO 3

Keyboard Sonata in F Major, WoO 3

録音: 14-16 November 2007, St. Michael's Church, Highgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/298794
**:**
»  I. Vivace
4.

-

**:**
»  II. Rondo: Spiritoso
5.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ 変ホ長調 Op. 6 No. 2

Keyboard Sonata in E-Flat Major, Op. 6, No. 2

録音: 14-16 November 2007, St. Michael's Church, Highgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/298821
**:**
»  I. Lento
6.

-

**:**
»  II. Presto
7.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ 変ロ長調 Op. 9 No. 1

Keyboard Sonata in B-Flat Major, Op. 9, No. 1

録音: 14-16 November 2007, St. Michael's Church, Highgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/298986
**:**
»  I. Allegro assai
8.

-

**:**
»  II. Adagio cantabile e con espressione
9.

-

**:**
»  III. Presto
10.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ ヘ長調 Op. 13 No. 5

Keyboard Sonata in F Major, Op. 13, No. 5

録音: 14-16 November 2007, St. Michael's Church, Highgate, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/299011
**:**
»  I. Allegro
11.

-

**:**
»  II. Larghetto
12.

-

**:**
»  III. Presto
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
フランスの宮廷音楽家として活躍したクレメンティは、モーツァルトのライバルとして知られ、また彼の初期のソナタは若いベートーヴェンに強い影響を与えました。当時のピアノ音楽の発展に寄与し、後のロマン派へと繋ぐ重要な作品を多く書き、それらの曲に見られる程良く駆使された技巧は、ピアノを学ぶ若き人たちの指の訓練としても重要な役割を担っています。この第3集には5曲のソナタを収録。演奏しているのはニューヨーク生まれの鍵盤奏者、アレクサンダー=マックス。彼女はフォルテピアノとクラヴィコードの演奏家として国際的な名声を得ており、世界中の教育機関で若い才能を指導していることでも知られる名手です。彼女による絶妙なプログラミングは、全ての曲を関連付け、実に興味深く聴かせてくれています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。