ホーム > アルバム > 8.570486 ハイドン:チェンバロとオルガンのための協奏曲集 (ケルン室内管/ミュラー=ブリュール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570486
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn
アーティスト
ケルン室内管弦楽団 Cologne Chamber Orchestra , シェティル・ハウグサン Ketil Haugsand , ハラルト・ホーレン Harald Hoeren , ヘルムート・ミュラー=ブリュール Helmut Müller-Brühl

ハイドン:チェンバロとオルガンのための協奏曲集 (ケルン室内管/ミュラー=ブリュール)

HAYDN, J.: Keyboard Concertos (Hoeren, Haugsand, Muller-Bruhl)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570486

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
オルガン協奏曲 ハ長調 Hob. XVIII:1

Organ Concerto in C Major, Hob. XVIII:1

録音: 12-14 May 2007, Deutschlandfunk Kammermusiksaal, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/186944
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Allegro molto
3.

-

 
**:**
チェンバロ協奏曲 ハ長調 Hob. XVIII:5

Keyboard Concerto in C Major, Hob. XVIII:5

録音: 12-14 May 2007, Deutschlandfunk Kammermusiksaal, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/186945
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegro
6.

-

 
**:**
オルガン協奏曲 ハ長調 Hob. XVIII:8

Organ Concerto in C Major, Hob. XVIII:8

録音: 12-14 May 2007, Deutschlandfunk Kammermusiksaal, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/186946
**:**
»  I. Allegro moderato
7.

-

**:**
»  II. Adagio
8.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro
9.

-

 
**:**
チェンバロ協奏曲 ヘ長調 Hob. XVIII:7

Keyboard Concerto in F Major, Hob. XVIII:7

録音: 12-14 May 2007, Deutschlandfunk Kammermusiksaal, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/186947
**:**
»  I. Moderato
10.

-

**:**
»  II. Adagio
11.

-

**:**
»  III. Allegro
12.

-

 
**:**
オルガン協奏曲 ハ長調 Hob. XVIII:10

Organ Concerto in C Major, Hob. XVIII:10

録音: 12-14 May 2007, Deutschlandfunk Kammermusiksaal, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/186948
**:**
»  I. Moderato
13.

-

**:**
»  II. Adagio
14.

-

**:**
»  III. Allegro
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ハイドンの協奏曲の中でもとびっきりの多彩さを有しているのが、これらの鍵盤楽器のための作品でしょう。同時代のJ.C.F.バッハのロココ風趣味を併せ持つもの、モーツァルトのピアノ協奏曲に比肩する規模の大きいものなど汲めど尽きぬ魅力のある曲ばかりです。ここではハープシコード協奏曲とオルガン協奏曲を収録しました。第5番を除いては、どちらの楽器で演奏しても良いと指定されているこれらの曲ですが、オルガンをここまで軽やかに演奏するのは難易度が高いだろうな。と想像してしまいます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。