ホーム > アルバム > 8.570527 タネーエフ:協奏的組曲/聖イオアン・ダマスキン(カーラー/グネーシン・アカデミー合唱団/ロシア・フィル/T. ザンデルリンク)

※現在表示されているトラックは、期間限定で、30秒の試聴制限が解除されています。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570527
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 協奏曲
作曲家
セルゲイ・イヴァノヴィチ・タネーエフ Sergey Ivanovich Taneyev
作詞家
レーオ・トルストイ Leo Tolstoy
アーティスト
イリヤ・カーラー Ilya Kaler , グネーシン・アカデミー合唱団 Gnesin Academy Chorus , トーマス・ザンデルリンク Thomas Sanderling , ロシア・フィルハーモニー管弦楽団 Russian Philharmonic Orchestra

タネーエフ:協奏的組曲/聖イオアン・ダマスキン(カーラー/グネーシン・アカデミー合唱団/ロシア・フィル/T. ザンデルリンク)

TANEYEV, S.I.: Suite de Concert / Ioann Damaskin (John of Damascus) (Kaler, Gnesin Academy Chorus, Russian Philharmonic, T. Sanderling)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570527

全トラック選択/解除

セルゲイ・イヴァノヴィチ・タネーエフ - Sergey Ivanovich Taneyev (1856-1915)

**:**
聖イオアン・ダマスキン Op. 1

Ioann Damaskin (John of Damascus), Op. 1

録音: 2,3,6 May, 13 September 2007, Russian State TV & Radio Company Kultura, Studio 5, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/278001
**:**
»  私は未知世界へ旅をする
1.

-

Idu v nevedomiy mne put' (I begin a journey into the unknown): Adagio ma non troppo

**:**
»  しかし私が永遠の眠りについている間
2.

-

No vechnim snom poka ya splyu (But while I sleep with the eternal sleep): Andante sostenuto

**:**
»  ラッパは鳴る時に
3.

-

V tot den', kogda truba (On the day when a trumpet): Allegro

 
**:**
協奏的組曲 Op. 28

Suite de concert, Op. 28

録音: 2,3,6 May, 13 September 2007, Russian State TV & Radio Company Kultura, Studio 5, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/278024
**:**
»  I. 前奏曲 - グラーヴェ
4.

-

I. Prelude: Grave

**:**
»  II. ガヴォット - アレグロ・モデラート
5.

-

II. Gavotte: Allegro moderato

**:**
»  III. おとぎ話 - アンダンティーノ
6.

-

III. Marchen (The Fairy Tale): Andantino

**:**
»  IV. 主題 アンダンティーノ
7.

-

IV. Theme and Variations: Theme: Andantino

**:**
»  IV. 第1変奏 アレグロ・モデラート
8.

-

IV. Theme and Variations: Variation 1: Allegro moderato

**:**
»  IV. 第2変奏 アレグロ・エネルジーコ
9.

-

IV. Theme and Variations: Variation 2: Allegro energico

**:**
»  IV. 第3変奏 テンポ・ディ・ヴァルス
10.

-

IV. Theme and Variations: Variation 3: Tempo di valse

**:**
»  IV. フーガ・ドッピア - アレグロ・モルト
11.

-

IV. Theme and Variations: Variation 4: Fuga doppia: Allegro molto

**:**
»  IV. 第5変奏 プレスト・スケルツァンド
12.

-

IV. Theme and Variations: Variation 5: Presto scherzando

**:**
»  IV. 第6変奏 テンポ・ディ・マズルカ - アレグロ・コン・フオーコ
13.

-

IV. Theme and Variations: Variation 6: Tempo di mazurka, Allegro con fuoco

**:**
»  IV. フィナーレ - コーダ
14.

-

IV. Final Variation and Coda

**:**
»  V. タランテッラ - プレスト
15.

-

V. Tarantella: Presto

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
1883年、アントン・ルビンシテインの死を悼んで作曲されたカンタータ「聖イオアン・ダマスキン」。ロシア正教会では重要な聖人である聖イオアンは、聖像破壊運動に反対しイコンを擁護、教会の伝統を守った人として讃えられています。タネーエフは尊敬するA.ルビンシテインをその聖人になぞらえ、極めて崇高なカンタータを作曲、故人への捧げものとしたのでしょう。協奏的組曲は、彼の友人であるヴァイオリニスト、シボールの依頼で書かれたもので、冒頭からヴァイオリンが艶めかしくも強靭なメロディを奏でる劇的で色彩的な曲。バッハやモーツァルトの時代に書かれたような単純な形式に見えてしまいますが、曲に含まれる「主題と変奏」だけを取り出してみても、その素晴らしい筆致に驚かざるを得ません。NAXOSが誇る名ヴァイオリニスト、カーレルの深みのある音色はこの曲の真価を存分に伝えてくれています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。