ホーム > アルバム > 8.570553 アルベニス:ピアノ作品集 2 - 旅の思い出/アスレホス/草原/ナバーラ(ゴンザレス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570553
CD発売時期
2007年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
イサーク・アルベニス Isaac Albéniz
編曲者
デオダ・ド・セヴラック Déodat de Séverac
アーティスト
ギレルモ・ゴンザレス Guillermo González

アルベニス:ピアノ作品集 2 - 旅の思い出/アスレホス/草原/ナバーラ(ゴンザレス)

ALBÉNIZ, I.: Piano Music, Vol. 2 (González) - Recuerdos de viaje / Espagne / Azulejos / La Vega / Navarra

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570553

全トラック選択/解除

イサーク・アルベニス - Isaac Albéniz (1860-1909)

**:**
旅の思い出

Recuerdos de viaje

録音: 14-17 November 2004, Sala 'Manuel de Falla', Real Conservatorio Superior de Música de Madrid, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/166931
**:**
»  海にて
1.

-

I. En el mar

**:**
»  伝説
2.

-

II. Leyenda

**:**
»  朝の歌
3.

-

III. Alborada

**:**
»  アルハンブラの宮殿にて
4.

-

IV. En la Alambra

**:**
»  ティエルラの門
5.

-

V. Puerta de Tierra

**:**
»  入江のざわめき
6.

-

VI. Rumores de la Caleta

**:**
»  海辺にて
7.

-

VII. En la playa

 
**:**
スペイン

Espagne (Souvenirs)

録音: 14-17 November 2004, Sala 'Manuel de Falla', Real Conservatorio Superior de Música de Madrid, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/166932
**:**
»  前奏曲
8.

-

I. Prelude

**:**
»  アストゥリアス
9.

-

II. Asturias

 
**:**
アスレーホス
10.

Azulejos

録音: 14-17 November 2004, Sala 'Manuel de Falla', Real Conservatorio Superior de Música de Madrid, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/166933
 
**:**
平原
11.

La Vega, "Fantaisie espagnole"

録音: 14-17 November 2004, Sala 'Manuel de Falla', Real Conservatorio Superior de Música de Madrid, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/166934
 
**:**
ナバーラ(セヴラック補追完成版)
12.

Navarra (fragment, completed by D. de Severac)

録音: 14-17 November 2004, Sala 'Manuel de Falla', Real Conservatorio Superior de Música de Madrid, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/166935
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
高い評価を受けている第1集(8.554311-12)に続く、アルベニスのピアノ作品集第2集です。今作はアルベニス初期の名曲で有名な「入り江のざわめき」を含む“旅の思い出”を中心とした選曲で、スペインの民間伝承曲からヒントを受けたものからショパン風の作品まで多彩な表情を見せてくれます。一転、晩年の作品である“アスレーホス”や“ナバーラ”は極めて独創的なメロディを持ち、その響きの斬新さと華やかさで多くの人々の心を捉えています。1974年からマドリード王立音楽院で教鞭を取るベテラン、ゴンザレスの揺るぎのない技巧はこれらの曲の持ち味を存分に生かした素晴らしいものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。