ホーム > アルバム > 8.570585 クラウス:歌劇「カルタゴのイニーアス」(抜粋)(シンフォニア・フィンランディア/ガロワ)

クラウス:歌劇「カルタゴのイニーアス」(抜粋)(シンフォニア・フィンランディア/ガロワ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570585
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨーゼフ・マルティン・クラウス Joseph Martin Kraus
アーティスト
パトリック・ガロワ Patrick Gallois , シンフォニア・フィンランディア・ユバスキュラ Sinfonia Finlandia Jyväskylä

クラウス:歌劇「カルタゴのイニーアス」(抜粋)(シンフォニア・フィンランディア/ガロワ)

KRAUS, J.M.: Aeneas in Carthage - Overtures / Ballet Music / Marches (Sinfonia Finlandia, Gallois)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570585

全トラック選択/解除

ヨーゼフ・マルティン・クラウス - Joseph Martin Kraus (1756-1792)

**:**
歌劇「カルタゴのイニーアス」(管弦楽抜粋)

Aeneas i Cartago (Aeneas in Carthage) (orchestral excerpts)

録音: 20-23 May, 28 May - 3 June 2007, Lauka Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/374402
**:**
»  Prologue: Overture
1.

-

**:**
»  Prologue: No. 10. Ballet utaf Zephirer (Ballet of Zephyrs)
2.

-

**:**
»  Prologue: No. 11. Dans af Najader och Tritoner (Dance of the Naiads and Tritons)
3.

-

**:**
»  Act I: Overture
4.

-

**:**
»  Act I: No. 4a. March
5.

-

**:**
»  Act I: No. 5a. Gavotte
6.

-

**:**
»  Act II: No. 8. Ballet: Jagtofningar (Hunting Call)
7.

-

**:**
»  Act II: No. 9. Ballet: Kappranning (The Chase)
8.

-

**:**
»  Act II: No. 10. Ballet: Air Brottas
9.

-

**:**
»  Act II: No. 11. Ballet Att Skjuta med baga (Archery Contest)
10.

-

**:**
»  Act II: No. 16. Ballet: Stormen (Storm)
11.

-

**:**
»  Act III: No. 4a. March
12.

-

**:**
»  Act III: No. 5. March
13.

-

**:**
»  Act III: No. 15a. Das af de Carthaginensiska Flickor (Dance of the Carthaginian Maidens)
14.

-

**:**
»  Act III: No. 18. March
15.

-

**:**
»  Act IV: No. 8. Marsch af de Romerska Soldater (March of the Roman Soldiers) - No. 9. Interlude
16.

-

**:**
»  Act V: No. 1. Inledning (Introduction)
17.

-

**:**
»  Act V: No. 9a. Ballet
18.

-

**:**
»  Act V: No. 14 Menuett
19.

-

**:**
»  Act V: No. 15. Ciccona (Chaconne)
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
最近、急速に知名度が上がってきている「北欧のモーツァルト」ヨーゼフ・マルティン・クラウスがとりわけ得意としていたのがオペラや劇音楽でした。この分野で彼がどれほどの偉業を成し遂げたのかは、このアルバムをお聴きいただければ即座にわかっていただけることと思います。この「カルタゴのイーニアス」は1781年に建立されたストックホルムの新しいオペラ・ハウスの杮落としのためにと作曲を始めたものですが、負債を背負ったプリマドンナが、オーケストラのコンサートマスターである夫と共にスウェーデンから逃げてしまったという突然のアクシデントをきっかけに、クラウス自身が作品を見直し手を入れ続けたため、結局10年後の1791年になるまで初演されなかったという渾身の作品です。今や名指揮者として君臨するガロワの的確な演奏は、この曲の評価を揺るぎないものにしています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。