ホーム > アルバム > 8.570600 馬思聡:ヴァイオリンとピアノのための作品集 1 (顧小梅/魯寧)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570600
CD発売時期
2007年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
馬思聡(マ・スツォン) Sicong Ma
アーティスト
顧小梅 Hsiao-mei Ku , 魯寧 Ning Lu

馬思聡:ヴァイオリンとピアノのための作品集 1 (顧小梅/魯寧)

MA, Sicong: Music for Violin and Piano, Vol. 1 (Hsiao-Mei Ku, Ning Lu)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570600

全トラック選択/解除

馬思聡(マ・スツォン) - Sicong Ma (1912-1987)

**:**
龍燈の踊り
1.

Dragon Lantern Dance

録音: 23-25 November 2006, Libby Gardner Concert Hall, School of Music, University of Utah, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/168368
 
**:**
山歌
2.

Mountain Song

録音: 23-25 November 2006, Libby Gardner Concert Hall, School of Music, University of Utah, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/168369
 
**:**
牧歌
3.

Madrigal

録音: 23-25 November 2006, Libby Gardner Concert Hall, School of Music, University of Utah, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/168370
 
**:**
内蒙組曲

Suiyuan Suite (Inner Mongolia Suite)

録音: 23-25 November 2006, Libby Gardner Concert Hall, School of Music, University of Utah, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/168372
**:**
»  I. エピック
4.

-

I. Epic

**:**
»  II. ノスタルジア
5.

-

II. Nostalgia

**:**
»  III. ダンス・ビヨンド・ザ・フロンティア
6.

-

III. Dances Beyond the Frontier

 
**:**
子守歌
7.

Lullaby

録音: 23-25 November 2006, Libby Gardner Concert Hall, School of Music, University of Utah, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/168373
 
**:**
燈祭の踊り
8.

Lantern Festival Dance

録音: 23-25 November 2006, Libby Gardner Concert Hall, School of Music, University of Utah, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/168374
 
**:**
阿美組曲

Amei Suite

録音: 23-25 November 2006, Libby Gardner Concert Hall, School of Music, University of Utah, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/168375
**:**
»  I. 春
9.

-

I. Spring

**:**
»  II. 孤独
10.

-

II. Solitude

**:**
»  III. 山歌
11.

-

III. Mountain Song

**:**
»  IV. 月
12.

-

IV. Moon

**:**
»  V. 丘陵際の踊り
13.

-

V. Dancing Along the Hillside

 
**:**
ロンド第1番
14.

Rondo No. 1

録音: 23-25 November 2006, Libby Gardner Concert Hall, School of Music, University of Utah, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/168376
 
**:**
チベットの音詩

Tone Poem of Tibet

録音: 23-25 November 2006, Libby Gardner Concert Hall, School of Music, University of Utah, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/168377
**:**
»  I. レジェンド・テリング
15.

-

I. Legend Telling

**:**
»  II. ラマ教修道院
16.

-

II. Lamasery

**:**
»  III. 剣の舞
17.

-

III. Sword Dance

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
マー・スツォン(マ・シコンとも表記される)は11歳のときにヴァイオリンを学ぶためフランスに留学し、1931年にはパリ音楽院に入学しています。中央音楽学院の院長も努めましたが、1966年の文化大革命で迫害を受け、アメリカに亡命。一生を終えるまでアメリカで過ごしました。彼の功績はここで聴けるように五音階を駆使した「いかにも中国のメロディ」をモティーフとし、個性的な音楽を作りあげたこと。フォーレを思わせるトラック7の美しい「子守歌」も、どことなくエキゾチックな味わいに満ちてます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。