ホーム > アルバム > 8.570703 パガニーニ:ラ・カンパネッラ/24のカプリース(抜粋)/魔女たちの踊り(編曲:F. クライスラー)(クイント/コーガン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570703
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ニコロ・パガニーニ Niccolò Paganini
編曲者
フリッツ・クライスラー Fritz Kreisler
アーティスト
フィリップ・クイント Philippe Quint , ドミートリー・コーガン Dmitriy Cogan

パガニーニ:ラ・カンパネッラ/24のカプリース(抜粋)/魔女たちの踊り(編曲:F. クライスラー)(クイント/コーガン)

PAGANINI, N.: La Campanella / Le streghe / Variations (arr. F. Kreisler) (Quint, Cogan)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570703

全トラック選択/解除

ニコロ・パガニーニ - Niccolò Paganini (1782-1840)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第2番 ロ短調 Op. 7/MS 48 - 第3楽章 ロンド 「ラ・カンパネッラ(鐘)」(F. クライスラーによるヴァイオリンとピアノ編)
1.

Violin Concerto No. 2 in B Minor, Op. 7: III. Rondo, "La Campanella" (arr. F. Kreisler for violin and piano)

録音: 28-30 June 2008, Glenn Gould Studio, CBC (Canadian Broadcasting Corporation), Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/392705
 
**:**
ロッシーニの「シンデレラ」の「悲しみよ去りゆけ」による序奏と変奏曲 Op. 12, MS 22
2.

Introduction and Variations in E-Flat Major on Non più mesta from Rossini's La Cenerentola, Op. 12, MS 22 (arr. F. Kreisler for violin and piano)

録音: 28-30 June 2008, Glenn Gould Studio, CBC (Canadian Broadcasting Corporation), Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4831520
 
**:**
常動曲(無窮動) ハ長調 Op. 11, MS 72 (F. クライスラーによるヴァイオリンとピアノ編)
3.

Moto perpetuo, Op. 11, MS 72 (arr. F. Kreisler for violin and piano)

録音: 28-30 June 2008, Glenn Gould Studio, CBC (Canadian Broadcasting Corporation), Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4831521
 
**:**
24 Caprices, Op. 1 (arr. F. Kreisler for violin and piano) (excerpts)

録音: 28-30 June 2008, Glenn Gould Studio, CBC (Canadian Broadcasting Corporation), Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4831522
**:**
»  No. 13 in B-Flat Major
4.

-

**:**
»  No. 20 in D Major
5.

-

 
**:**
魔女たちの踊り Op. 8, MS 19
6.

Le streghe, Op. 8, MS 19 (arr. F. Kreisler for violin and piano)

録音: 28-30 June 2008, Glenn Gould Studio, CBC (Canadian Broadcasting Corporation), Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4831523
 
**:**
24のカプリース Op. 1 - 第24番 イ短調
7.

24 Caprices, Op. 1: No. 24 in A Minor (arr. F. Kreisler for violin and piano)

録音: 28-30 June 2008, Glenn Gould Studio, CBC (Canadian Broadcasting Corporation), Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4831524
 
**:**
ロッシーニの「タンクレディ」のアリア「こんなに胸騒ぎが」による序奏と変奏曲 Op. 13, MS 77 (F. クライスラーによるヴァイオリンとピアノ編)
8.

Introduction and Variations in A Major on Di tanti palpiti from Rossini's Tancredi, Op. 13, MS 77, "I palpiti" (arr. F. Kreisler for violin and piano)

録音: 28-30 June 2008, Glenn Gould Studio, CBC (Canadian Broadcasting Corporation), Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4831525
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/09/01
パガニーニとクライスラー。悪魔的で謎めいたパガニーニと、陽気で気さくなクライスラーと性格上は全く違うようでしたが、2人ともヴァイオリンの天才であったことは間違いありません。彼らはどちらも世界中を旅し、その妙技で聴衆を熱狂させました。この2人の才能が融合したこれらの作品、聴いていて楽しいことこの上ありません。冒頭の「ラ・カンパネッラ」も、原曲が一層パワーアップ。驚くこと間違いなしです。ロッシーニの作品による変奏曲も眩いばかりの演奏効果をもたらします。名手クイントの超絶技巧と柔軟な感性にも目を見張ることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。