ホーム > アルバム > 8.570744 モンサルバーチェ:ピアノ作品集 1 - 3つの即興曲/3つのディヴェルティメント/イヴェットのためのソナチネ/妙なる調和(マソ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570744
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
シャビエル・モンサルバーチェ Xavier Montsalvatge
アーティスト
フランシスコ・ギリェン Francesc Guillen , グラノジェルス室内管弦楽団 Granollers Chamber Orchestra , ホルディ・マソ Jordi Masó

モンサルバーチェ:ピアノ作品集 1 - 3つの即興曲/3つのディヴェルティメント/イヴェットのためのソナチネ/妙なる調和(マソ)

MONTSALVATGE, X.: Piano Music, Vol. 1 (Maso) - 3 Impromptus / 3 Divertimentos / Sonatina para Yvette / Recondita Armonia

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570744

全トラック選択/解除

シャビエル・モンサルバーチェ - Xavier Montsalvatge (1912-2002)

**:**
3つの即興曲

3 Impromptus

録音: 17 March 2008, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360365
**:**
»  No. 1. Molto delicato
1.

-

**:**
»  No. 2. Semplice
2.

-

**:**
»  No. 3. Leggero
3.

-

 
**:**
シチリアーナ
4.

Siciliana

録音: 17 March 2008, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360366
 
**:**
3つのディヴェルティメント

3 Divertimentos

録音: 17 March 2008, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360367
**:**
»  No. 1. Con decision
5.

-

**:**
»  No. 2. Muy dulce
6.

-

**:**
»  No. 3. Vivo
7.

-

 
**:**
リトモス
8.

Ritmos

録音: 17 March 2008, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360368
 
**:**
モーリス・ラヴェルへの悲歌
9.

Elegia a Maurice Ravel

録音: 17 March 2008, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360369
 
**:**
ディバガシオン(さまよい)
10.

Divagacion

録音: 17 March 2008, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360370
 
**:**
イヴェットのためのソナチネ

Sonatina para Yvette

録音: 17 March 2008, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360371
**:**
»  I. Vivo e spiritoso
11.

-

**:**
»  II. Moderato molto
12.

-

**:**
»  III. Allegretto
13.

-

 
**:**
スケッチ
14.

Sketch

録音: 17 March 2008, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360372
 
**:**
歌劇「トスカ」 - 第1幕 妙なる調和

Recondita Armonia

録音: 13 October 2008, Teatre-Auditori de Granollers, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360373
**:**
»  I. Allegro con brio
15.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
16.

-

**:**
»  III. Allegro con brio
17.

-

**:**
»  IV. Moderato
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
スペイン、ジローナ出身のハビエル・モンサルバーチェは20世紀のカタロニアにおける最も重要な作曲家の一人です。十二音技法と、アンティル諸島の音楽、メシアンなどのフランス音楽、ダンス音楽から、ラテン系、そしてラヴェルの血を受け継ぐジャズ音楽。これらが混然一体となった魅惑的な音楽は、一度聴いたら忘れることができないほどの強烈な印象を残します。ドビュッシー風の「3つの即興曲」から個性全開の音楽が続きます(トラック9の「ラヴェルへのエレジー」はこの第2曲から派生しています)。とても活発な「妙なる調和」は、まるでフランス6人組の音楽のような諧謔性も感じられます。現代的な響きの中に、何とも言えない親しみやすさを秘めた名曲の数々をお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。