ホーム > アルバム > 8.570783 リャプノフ:ピアノ協奏曲第1番, 第2番/ウクライナの主題による狂詩曲(ツィンツァバーゼ/ロシア・フィル/ヤブロンスキー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570783
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
セルゲイ・ミハイロヴィッチ・リャプノフ Sergei Mikhailovich Lyapunov
アーティスト
ショレーナ・ツィンツァバーゼ Shorena Tsintsabadze , ドミトリ・ヤブロンスキー Dmitry Yablonsky , ロシア・フィルハーモニー管弦楽団 Russian Philharmonic Orchestra

リャプノフ:ピアノ協奏曲第1番, 第2番/ウクライナの主題による狂詩曲(ツィンツァバーゼ/ロシア・フィル/ヤブロンスキー)

LYAPUNOV, S.M.: Piano Concertos Nos. 1 and 2 / Rhapsody on Ukrainian Themes (Tsintsabadze, Russian Philharmonic, Yablonsky)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570783

全トラック選択/解除

セルゲイ・ミハイロヴィッチ・リャプノフ - Sergei Mikhailovich Lyapunov (1859-1924)

**:**
ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 Op. 4
1.

Piano Concerto No. 1 in E-Flat Major, Op. 4

録音: 2-6 March 2008, Studio 5, Russian State TV and Radio Company KULTURA, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/406160
 
**:**
ピアノ協奏曲第2番 ホ長調 Op. 38
2.

Piano Concerto No. 2 in E Major, Op. 38

録音: 2-6 March 2008, Studio 5, Russian State TV and Radio Company KULTURA, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/406161
 
**:**
ウクライナの主題による狂詩曲 Op. 28
3.

Rhapsody on Ukrainian Themes, Op. 28

録音: 2-6 March 2008, Studio 5, Russian State TV and Radio Company KULTURA, Moscow, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/406162
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/12/01
タネーエフに作曲を、フランツ・リストの門弟カール・クリントヴォルトにピアノを学んだ若き青年作曲家リャプノフは、モスクワ音楽院を卒業後、バラキレフに出会います。その影響を強く受けたリャプノフは、1885年にバラキレフの家へ身を寄せることになります。2人の芸術家はお互いに影響しあい、バラキレフの絶筆となったピアノ協奏曲第2番(未完)はリャプノフが補筆したことでも知られます。そんなリャプノフ自身のピアノ協奏曲第1番は、もちろんバラキレフに捧げられていて、重く垂れこめるようなメロディと、華々しい技巧がいかにもロシア風です。1909年に書かれたピアノ協奏曲第2番は、ピアノと管弦楽が優美に絡みあい、どことなくリストの作品の雰囲気を湛えていますが、いつしか彼が敬愛したバラキレフの協奏曲のメロディが現れます。1907年に作曲された「ウクライナの主題による狂詩曲」はブゾーニに献呈された技巧的で華やかな作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。