ホーム > アルバム > 8.570800 バッツィーニ:ヴァイオリンとピアノのための超絶技巧曲集(ハンスリップ/フランツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570800
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
アントニオ・バッツィーニ Antonio Bazzini
アーティスト
クロエ・ハンスリップ Chloë Hanslip , カスパール・フランツ Caspar Frantz

バッツィーニ:ヴァイオリンとピアノのための超絶技巧曲集(ハンスリップ/フランツ)

BAZZINI, A.: Virtuoso Works for Violin and Piano (Hanslip)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570800

全トラック選択/解除

アントニオ・バッツィーニ - Antonio Bazzini (1818-1897)

**:**
カラブレーゼ Op. 34, No. 6
1.

Calabrese, Op. 34, No. 6

録音: 12-14 September 2007, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/222712
 
**:**
3つの詩的な小品 Op. 41

3 Morceaux lyriques, Op. 41

録音: 12-14 September 2007, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/222713
**:**
»  第1番 夜想曲
2.

-

No. 1. Nocturne

**:**
»  第2番 スケルツォ
3.

-

No. 2. Scherzo

**:**
»  第3番 子守歌
4.

-

No. 3. Berceuse

 
**:**
ラ・カリヨン・ダラス Op. 36
5.

Le Carillon d'Arras, Op. 36

録音: 12-14 September 2007, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/222714
 
**:**
2つのサロン風小品 Op. 12

2 morceaux de salon, Op. 12

録音: 12-14 September 2007, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/222715
**:**
»  第1番 旅立ち
6.

-

No. 1. Le Depart

**:**
»  第2番 帰路
7.

-

No. 2. Le Retour

 
**:**
2つの大練習曲 Op. 49

2 Grandes Etudes, Op. 49

録音: 12-14 September 2007, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/222716
**:**
»  第1番 練習曲 ニ長調
8.

-

No. 1. Etude in D Major

**:**
»  第2番 練習曲 ト長調
9.

-

No. 2. Etude in G Major

 
**:**
3つのソナタ形式の小品 Op. 44

3 Morceaux en forme de sonate, Op. 44

録音: 12-14 September 2007, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/222717
**:**
»  第1番 アレグロ・ジュスト
10.

-

No. 1. Allegro giusto

**:**
»  第2番 ロマンス
11.

-

No. 2. Romanza

**:**
»  第3番 フィナーレ - アレグロ・ヴィヴァーチェ
12.

-

No. 3. Finale: Allegro vivace

 
**:**
妖精の踊り Op. 25
13.

La ronde des lutins, Op. 25

録音: 12-14 September 2007, Potton Hall, Suffolk
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/222718
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
1818年にブレーシアに生まれたバッジーニは、ヴァイオリンの名手として名を馳せましたが、どうしても偉大なるパガニーニの影に隠れてしまい、とうとう後世に名が残ることがありませんでした。長年演奏旅行に飛び回っていましたが、結局イタリアへ戻って、ミラノ音楽院の最初の教授となりマスカーニとプッチーニを指導しました。彼の作品のほとんどはサロン風の小品ですが、これら曲たちの何と味わい深いことでしょう。最近めきめきと頭角を現してきたクロエ・ハンスリップの演奏でお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。