ホーム > アルバム > 8.570964 サン=サーンス:クラリネット・ソナタ/オーボエ・ソナタ/ファゴット・ソナタ/デンマークとロシアの歌による奇想曲(サイクス/ルムラン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570964
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
ローレンス・ヴァイン Lawrence Vine , ジョアンナ・グフレエール Joanna G'froerer , キムボール・サイクス Kimball Sykes , チャールズ・ハーマン Charles Hamann , クリストファー・ミラー Christopher Millard , ステファヌ・ルムラン Stéphane Lemelin

サン=サーンス:クラリネット・ソナタ/オーボエ・ソナタ/ファゴット・ソナタ/デンマークとロシアの歌による奇想曲(サイクス/ルムラン)

SAINT-SAENS, C.: Music for Wind Instruments - Sonatas / Romance / Tarantelle (Canada's National Arts Centre Wind Quintet, Lemelin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570964

全トラック選択/解除

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
デンマークとロシアの歌による奇想曲 Op. 79
1.

Caprice sur des airs danois et russes, Op. 79

録音: 7-9 June 2008, Glenn Gould Studio, C.B.C., Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/364941
 
**:**
クラリネット・ソナタ 変ホ長調 Op. 167

Clarinet Sonata in E-Flat Major, Op. 167

録音: 7-9 June 2008, Glenn Gould Studio, C.B.C., Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/736062
**:**
»  I. Allegretto
2.

-

**:**
»  II. Allegro animato
3.

-

**:**
»  III. Lento
4.

-

**:**
»  IV. Molto allegro
5.

-

 
**:**
オーボエ・ソナタ ニ長調 Op. 166

Oboe Sonata in D Major, Op. 166

録音: 7-9 June 2008, Glenn Gould Studio, C.B.C., Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/736063
**:**
»  I. Andantino
6.

-

**:**
»  II. Ad libitum - Allegretto
7.

-

**:**
»  III. Molto allegro
8.

-

 
**:**
ファゴット・ソナタ ト長調 Op. 168

Bassoon Sonata in G Major, Op. 168

録音: 7-9 June 2008, Glenn Gould Studio, C.B.C., Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/736064
**:**
»  I. Allegretto moderato
9.

-

**:**
»  II. Allegro scherzando
10.

-

**:**
»  III. Adagio - Allegro moderato
11.

-

 
**:**
ロマンス ホ長調 Op. 67 (ホルンとピアノ編)
12.

Romance in E Major, Op. 67 (arr. for horn and piano)

録音: 7-9 June 2008, Glenn Gould Studio, C.B.C., Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/736065
 
**:**
タランテッラ Op. 6
13.

Tarantelle, Op. 6

録音: 7-9 June 2008, Glenn Gould Studio, C.B.C., Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/736066
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/12/01
生涯に驚くほど多くの作品を書いたのに、穏健な作風が災いしてか、どう考えてもその一部しか知られていないサン=サーンス。しかし、このアルバムに収録された味わい深い室内楽曲を聴いてみると、「もっと聴いてみたい」という気持ちになる人が多いのではないでしょうか。3つのソナタはどれも彼の最期の年に書かれた曲で、澄み切った美しさと深い諦観に満ちています。とは言え、クラリネット・ソナタの終楽章での目まぐるしい楽想の変化などには、天才の閃きを感じずにはいられません。カナダの名五重奏団と、カサドシュ国際コンクールの受賞ピアニストによる魅力的な演奏で、この滋味溢れる佳曲の花束をお聴きください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。