ホーム > アルバム > 8.570965 シュルホフ:弦楽四重奏曲第1番、第2番/5つの小品(アヴィヴ四重奏団)

シュルホフ:弦楽四重奏曲第1番、第2番/5つの小品(アヴィヴ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570965
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
エルヴィン・シュルホフ Erwin Schulhoff
アーティスト
アヴィヴ四重奏団 Aviv Quartet

シュルホフ:弦楽四重奏曲第1番、第2番/5つの小品(アヴィヴ四重奏団)

SCHULHOFF, E.: String Quartets Nos. 1 and 2 / 5 Pieces (Aviv Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570965

全トラック選択/解除

エルヴィン・シュルホフ - Erwin Schulhoff (1894-1942)

**:**
弦楽四重奏曲第1番

String Quartet No. 1

録音: 11-13 March 2008, St. Anne's Church, Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/310370
**:**
»  I. Presto con fuoco
1.

-

**:**
»  II. Allegretto con moto e con malinconia grotesca
2.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso alla slovacca
3.

-

**:**
»  IV. Andante molto sostenuto
4.

-

 
**:**
5つの小品

5 Pieces

録音: 11-13 March 2008, St. Anne's Church, Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/310373
**:**
»  No. 1. Alla Valse Viennese
5.

-

**:**
»  No. 2. Alla Serenata
6.

-

**:**
»  No. 3. Alla Czeca
7.

-

**:**
»  No. 4. Alla Tango Milonga
8.

-

**:**
»  No. 5. Alla Tarantella
9.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第2番

String Quartet No. 2

録音: 11-13 March 2008, St. Anne's Church, Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/310408
**:**
»  I. Allegro agitato
10.

-

**:**
»  II. Tema con variazioni: Moderato
11.

-

**:**
»  III. Allegro gajo
12.

-

**:**
»  IV. Finale: Andante quasi introduzione - Allegro molto
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
チェコの作曲家、エルヴィン・シュルホフ。ユダヤ系の血を引いていた彼の作品は、ナチス・ドイツによって「退廃音楽」の烙印が押されてしまい、演奏されることも出版されることもなく、彼の死後はずっと忘れ去られてしまいました。しかし、最近の「退廃音楽復興」の流れに乗り、彼の作品もようやく注目されるようになってきたと言えそうです。彼の弦楽四重奏曲は1920年代の最も脂の乗った時期に書かれています。未だ活動の制約を受ける前の彼のとても前衛的な作品で、ジャズのリズムを取り入れたり、特殊奏法を取り入れたり、バルトーク風な風情を見せたりと興味深いものばかりです。どことなく民族音楽的で、決して調性感がなくなるところがないのも、彼の音楽の聴き易さを助長している原因でしょう。5つの異なるスタイルで書かれた「5つの小品」での生真面目さを装ったアイロニカルな表情もたまりません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。