ホーム > アルバム > 8.570990 モーツァルト:ディヴェルティメント第11番、第17番(ケルン室内管/ミュラー=ブリュール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570990
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
ケルン室内管弦楽団 Cologne Chamber Orchestra , ヘルムート・ミュラー=ブリュール Helmut Müller-Brühl

モーツァルト:ディヴェルティメント第11番、第17番(ケルン室内管/ミュラー=ブリュール)

MOZART, W.A.: Divertimenti Nos. 11 and 17 (Cologne Chamber Orchestra, Muller-Bruhl)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570990

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ディヴェルティメント第11番 ニ長調 K. 251

Divertimento No. 11 in D Major, K. 251

録音: 13-16 September 2011, Deutschlandfunk Kammermusiksaal, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2558733
**:**
»  I. Allegro molto
1.

-

**:**
»  II. Menuetto
2.

-

**:**
»  III. Andantino - Allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Menuetto: Theme and variations
4.

-

**:**
»  V. Rondo: Allegro assai
5.

-

**:**
»  VI. Marcia alla francese
6.

-

 
**:**
ディヴェルティメント第17番 ニ長調 K. 334

Divertimento No. 17 in D Major, K. 334

録音: 13-16 September 2011, Deutschlandfunk Kammermusiksaal, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2559545
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Theme with variations: Andante
8.

-

**:**
»  III. Menuetto
9.

-

**:**
»  IV. Adagio
10.

-

**:**
»  V. Menuetto
11.

-

**:**
»  VI. Rondo: Allegro
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/12/01
2012年1月に逝去したミュラー=ブリュールの最後の録音です。ヘルマン・アーベントロートの弟子として1964年以来、アーベントロートが創設したケルン室内管弦楽団の指揮者として活躍、NAXOSのドイツ古典派のレパートリーの拡充に努め、常に質実剛健、いぶし銀の美しさを思わせる演奏を聴かせたブリュールですが、2007年のバッハのカンタータと、ハイドンのいくつかの協奏曲の録音以来は、ほとんど指揮活動から遠ざかったいた彼を、指揮台に呼び戻したのが、このモーツァルト(1756-1791)の2つのディヴェルティメントだったのです。そして、まるで天上の響きのような優美な2曲を残し、彼は光溢れる世界へと旅立っていきました。今頃はバッハやモーツァルトと音楽を語りあっているのでしょうか。
レビュアー: Tossy 投稿日:2013/04/27
以前ミューラー=ブリュールの追悼盤の形でドイツ盤が登録されたときに感想を書いたのですが、今年になって日本でもCDが発売されたので、改めてじっくり聞いてみました。彼の演奏の特徴である「よどみのない颯爽さ」に加え、とにかく音が美しく一音一音を大切に演奏してくれているように思いました。彼はこの時すでに「彼岸の境地」に達しているのではと感じ、改めて追悼の意を深くしました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。