ホーム > アルバム > 8.571275 ビレット・アーカイヴ・エディション 2 - ショパン:2つのマズルカ/スクリャービン:ピアノ・ソナタ第10番/プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第2番, 第7番

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.571275
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フレデリック・ショパン Fryderyk Chopin , アレクサンドル・スクリャービン Alexander Scriabin , セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev
アーティスト
イディル・ビレット Idil Biret

ビレット・アーカイヴ・エディション 2 - ショパン:2つのマズルカ/スクリャービン:ピアノ・ソナタ第10番/プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第2番, 第7番

CHOPIN, F.: 2 Mazurkas / SCRIABIN, A.: Piano Sonata No. 10 / PROKOFIEV, S.: Piano Sonatas Nos. 2 and 7 (Biret Archive Edition, Vol. 2)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.571275

全トラック選択/解除

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
マズルカ第13番 イ短調 Op. 17 No. 4
1.

Mazurka No. 13 in A Minor, Op. 17, No. 4

録音: 1976, RCA recording studios, Studio A, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386440
 
**:**
マズルカ第33番 ロ長調 Op. 56 No. 1

Mazurka No. 33 in B Major, Op. 56, No. 1

録音: 1976, RCA recording studios, Studio A, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386441
**:**
»  Mazurka No. 33 in B Major, Op. 56, No.1
2.

-

アレクサンドル・スクリャービン - Alexander Scriabin (1872-1915)

**:**
ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調 Op. 70
3.

Piano Sonata No. 10 in C Major, Op. 70

録音: 1976, RCA recording studios, Studio A, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386445

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
ピアノ・ソナタ第2番 ニ短調 Op. 14

Piano Sonata No. 2 in D Minor, Op. 14

録音: 1976, RCA recording studios, Studio A, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386446
**:**
»  I. Allegro, ma non troppo - Più mosso - Tempo primo
4.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro marcato
5.

-

**:**
»  III. Andante
6.

-

**:**
»  IV. Vivace - Moderato - Vivace
7.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第7番 変ロ長調 Op. 83

Piano Sonata No. 7 in B-Flat Major, Op. 83

録音: 1976, RCA recording studios, Studio A, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386450
**:**
»  I. Allegro inquieto
8.

-

**:**
»  II. Andante caloroso
9.

-

**:**
»  III. Precipitato
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/06/01
幅広いレパートリーで知られるトルコの名ピアニスト、イディル・ビレット。このアルバムは彼女が名プロデューサー、イルハン・ミナログルとともにFinnadarレーベルへ多くの録音を重ねていた時期のものです。主に電子音楽や現代音楽を中心としたLPレコードをリリースしていたレーベルですが、ビレットはウェーベルンやブーレーズ、ブークーレシュリエフなどの意欲的な作品を録音する傍ら、ショパンやプロコフィエフなどの「標準的な」レパートリーも録音し、これらも高い評価を受けたのでした。また、このディスクは、当時「最も音の良い」録音方式であった「direct-to-disc」を採用したものとしても知られるものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。