ホーム > アルバム > 8.571287 ビレット・ソロ・エディション 3 - リスト:12の大練習曲 S137/R2a

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.571287
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランツ・リスト Franz Liszt
アーティスト
イディル・ビレット Idil Biret

ビレット・ソロ・エディション 3 - リスト:12の大練習曲 S137/R2a

LISZT, F.: 12 Grandes Etudes, S137/R2a (Biret Solo Edition, Vol. 3)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.571287

全トラック選択/解除

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
12の大練習曲 S137/R2a

12 Grandes Etudes, S137/R2a

録音: April 2011, Teije van Geest Studio, Heidelberg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1325614
**:**
»  No. 1 in C Major: Presto
1.

-

**:**
»  No. 2 in A Minor: Molto vivace
2.

-

**:**
»  No. 3 in F Major: Poco adagio
3.

-

**:**
»  No. 4 in D Minor: Allegro patetico
4.

-

**:**
»  No. 5 in B-Flat Major: Egualmente
5.

-

**:**
»  No. 6 in G Minor: Largo patetico
6.

-

**:**
»  No. 7 in E-Flat Major: Allegro deciso
7.

-

**:**
»  No. 8 in C Minor: Presto strepitoso
8.

-

**:**
»  No. 9 in A-Flat Major: Andantino
9.

-

**:**
»  No. 10 in F Minor: Presto molto agitato
10.

-

**:**
»  No. 11 in D-Flat Major: Lento assai
11.

-

**:**
»  No. 12 in B-Flat Minor: Andantino
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/11/01
リストの数ある作品の中でも「超絶技巧練習曲」はとりわけ人気を誇っています。しかし、一般に知られるこの作品が成立するまでに、2段階の成長過程があったことをご存知でしょうか?まず最初は、15歳の時に出版した「12の練習曲」で、こちらは天才の萌芽はあるものの、まだまだ小手調べと言ったところです。そして次が26歳の時に改定したこの「12の大練習曲」で、その後、幾度かの改定を経て、41歳に出版された第3稿が、通常聴かれる「超絶技巧練習曲」です。このアルバムの第2稿はとりわけ演奏困難な作品であり、リスト自身でなければ完璧に演奏することは無理だとされ、これまでに録音もほとんど存在しない(リスト全集などを除けば)「幻の」作品です。曲ごとに様々な違いがあり、興味は尽きませんが、後に「マゼッパ」と命名される第4曲は特に聴きもの。リストが自らの技巧の限界を追求しながら書いたであろう、難しすぎるヴァージョンを、易々と弾きこなすビレットは、もしかしたらリストを超える存在なのかもしれません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。