ホーム > アルバム > 8.571288 ビレット・アーカイヴ・エディション 11 - サイグン:ピアノ協奏曲第1番/12の前奏曲/フランセ:ピアノ・ソナタ/アルカン:鉄道

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.571288
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
シャルル=ヴァランタン・アルカン Charles-Valentin Alkan , アフメト・アドナン・サイグン Ahmet Adnan Saygun , ミリー・アレクセイヴィチ・バラキレフ Mily Alexeyevich Balakirev , ジャン・フランセ Jean Françaix
アーティスト
コロンヌ管弦楽団 Orchestre Colonne , アフメト・アドナン・サイグン Ahmet Adnan Saygun , イディル・ビレット Idil Biret

ビレット・アーカイヴ・エディション 11 - サイグン:ピアノ協奏曲第1番/12の前奏曲/フランセ:ピアノ・ソナタ/アルカン:鉄道

SAYGUN, A.A.: Piano Concerto No. 1 / 12 Preludes / FRANCAIX, J.: Piano Sonata / ALKAN, C.V.: Le chemin de fer (Biret Archive Edition, Vol. 11)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.571288

全トラック選択/解除

アフメト・アドナン・サイグン - Ahmet Adnan Saygun (1907-1991)

**:**
ピアノ協奏曲第1番 Op. 34

Piano Concerto No. 1, Op. 34

録音: 8 August 1958, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1458490
**:**
»  I. Deciso - Moderato - Vivo - Animato - Meno mosso - Cadenza: Rubato - Deciso - Moderato - Vivo - Molto vivo
1.

-

**:**
»  II. Andante con moto - Sostenuto - Tempo primo
2.

-

**:**
»  III. Allegro assai
3.

-

 
**:**
アクサク・リズムによる12の前奏曲 Op. 45

12 Preludes on Aksak Rhythms, Op. 45

録音: 1970s, Ankara
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1458491
**:**
»  Prelude No. 1
4.

-

**:**
»  Prelude No. 2: Vivo
5.

-

**:**
»  Prelude No. 3
6.

-

**:**
»  Prelude No. 4
7.

-

**:**
»  Prelude No. 5: Pesante
8.

-

**:**
»  Prelude No. 6: Molto vivo
9.

-

**:**
»  Prelude No. 7: Moderato - Molto vivo
10.

-

**:**
»  Prelude No. 8
11.

-

**:**
»  Prelude No. 9: Presto - Largo - Tempo I
12.

-

**:**
»  Prelude No. 10
13.

-

**:**
»  Prelude No. 11: Allegro
14.

-

**:**
»  Prelude No. 12: Vivo
15.

-

ジャン・フランセ - Jean Françaix (1912-1997)

**:**
ピアノ・ソナタ

Piano Sonata

録音: 1960, Baden-Baden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1458492
**:**
»  I. Prelude: Allegrissimo
16.

-

**:**
»  II. Élégie: Andantino con moto
17.

-

**:**
»  III. Scherzo: Vivace -
18.

-

**:**
»  IV. Toccata: Allegretto
19.

-

シャルル=ヴァランタン・アルカン - Charles-Valentin Alkan (1813-1888)

**:**
鉄道 Op. 27
20.

Le chemin de fer, Op. 27

録音: 1998, Katowice, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1458493

ミリー・アレクセイヴィチ・バラキレフ - Mily Alexeyevich Balakirev (1837-1910)

**:**
東洋風幻想曲 「イスラメイ」
21.

Islamey

録音: 1993, Lille, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1458494
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/01/01
今でこそ、トルコの作曲家アフメト・アドナン・サイグンの作品は、耳にする機会が比較的多いのですが、この演奏が行われた1958年当時は、まだまだ広くは認められていませんでした。そんな彼のピアノ協奏曲を堂々たる身のこなしで演奏したのが、17歳の若きピアニスト、イディル・ビレットだったのです。サイグン自身の指揮と彼女の演奏により、この曲の持つ雄弁な表現法と、独創的で知的なイディオムが広く知れることとなり、聴衆たちは、作曲家と演奏者ともどもに熱い拍手を送ったのです。また、フランス屈指の技術を持つオーケストラ・コロンヌの役割も大きなもので、このような新しい音楽を演奏すること自体、冒険であったはずですが、彼らは期待以上の働きをしています。サイグンの信頼を得たビレットは、ソロ作品でも素晴らしい演奏をしていて、それは「12の前奏曲」で目の当りにすることができるでしょう。フランセの作品もビレットのために書かれたもので、こちらはウィットに富んだ軽やかな、いかにも「フランス風」の曲。アルカンとバラキレフの2曲は超絶技巧のオンパレード。ビレットでなくしては成立しない1枚といえるでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。