ホーム > アルバム > 8.571320 イディル・ビレット・アーカイヴ・エディション 18 - ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.571320
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
イディル・ビレット Idil Biret , ロンドン弦楽四重奏団 London String Quartet

イディル・ビレット・アーカイヴ・エディション 18 - ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調

BRAHMS, J.: Piano Quintet in F Minor (Idil Biret Archive Edition, Vol. 18)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.571320

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ピアノ五重奏曲 ヘ短調 Op. 34

Piano Quintet in F Minor, Op. 34

録音: January 1980, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4556397
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Andante un poco adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Poco sostenuto - Allegro non troppo
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/01/01
若干古めかしい音の中から、確かな存在感を持って浮かび上がるビレットのピアノの音色は、ブラームス(1833-1897)のこの作品に極めて独特なスパイスを振りかけているようです。この夜の演奏は、シューマンの五重奏曲とこのブラームスでしたが、当時のイギリスの新聞紙上でも絶賛されました。やはりここでもロンドン弦楽四重奏団の豊かな響きと、ビレットの主張の強いピアノについて触れられていて、若い頃から彼女の演奏には一本の筋が通っていたのだということを再認識できるのではないでしょうか。彼女とロンドン弦楽四重奏団の演奏は他にもマーラーとフランク(8.571278)があり、こちらも息詰まるような白熱した音楽を聴くことができます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。