ホーム > アルバム > 8.571361 ワーズワース/ホルブルック/ブッシュ:チェロとピアノのためのイギリス作品集(ウォルフィッシュ/テッローニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.571361
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ウィリアム・ブッシュ William Busch , ジョセフ・ホルブルック Joseph Holbrooke , ウィリアム・ワーズワース William Wordsworth
アーティスト
ラファエル・ウォルフィッシュ Raphael Wallfisch , ラファエル・テッローニ Raphael Terroni

ワーズワース/ホルブルック/ブッシュ:チェロとピアノのためのイギリス作品集(ウォルフィッシュ/テッローニ)

Cello and Piano Music (British) - WORDSWORTH, W. / HOLBROOKE, J. / BUSCH, W. (Wallfisch, Terroni)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.571361

全トラック選択/解除

ウィリアム・ワーズワース - William Wordsworth (1908-1988)

**:**
チェロ・ソナタ ト短調 Op. 66

Cello Sonata No. 2 in G Minor, Op. 66

録音: 9 October 2008, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3959879
**:**
»  Lento - Allegro risoluto -
1.

-

**:**
»  Adagio - Quasi improvvisazione -
2.

-

**:**
»  In tempo - Poco più mosso - Allegro risoluto - Largamente
3.

-

 
**:**
夜想曲 Op. 29 (チェロとピアノ編)
4.

Nocturne, Op. 29 (version for cello and piano)

録音: 9 October 2008, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3959880
 
**:**
スケルツォ 変ホ長調 Op. 42
5.

Scherzo in E-Flat Major, Op. 42

録音: 9 October 2008, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3959881
 
**:**
チェロ・ソナタ ハ長調 Op. 70

Cello Sonata in C Major, Op. 70

録音: 9 October 2008, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3959882
**:**
»  I. Andante espressivo
6.

-

**:**
»  II. Allegro scherzando
7.

-

**:**
»  III. Sostenuto, e quasi parlando - Allegro
8.

-

ジョセフ・ホルブルック - Joseph Holbrooke (1878-1958)

**:**
幻想的ソナタ ト短調 Op. 19
9.

Fantasie-Sonate in G Minor, Op. 19

録音: 18 February 2010, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3959883

ウィリアム・ブッシュ - William Busch (1901-1945)

**:**
チェロとピアノのための組曲

Suite for Cello and Piano

録音: 18 February 2010, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3959884
**:**
»  I. Prelude
10.

-

**:**
»  II. Capriccio
11.

-

**:**
»  III. Nocturne
12.

-

**:**
»  IV. Tarantella
13.

-

 
**:**
メモリー
14.

A Memory

録音: 18 February 2010, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3959885
 
**:**
エレジー
15.

Elegy

録音: 18 February 2010, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3959886
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/12/01
既に発売されている「チェロとピアノのためのイギリス音楽集」(8.571352)で紹介した4人の作曲家の中から2人、ブッシュとワーズワース、そしてもう一人、ホルブルックの作品(こちらは他レーベルで既発)を再編したこのアルバムは、最近かなり注目を浴びてきたとはいえ、まだまだ知られていないイギリス音楽の隅の部分に光を当てるものとして評価できるでしょう。ワーズワースはたくさんの作品を書いた人ですが(同名の詩人とは別の人)、その作品の全てが残されているわけではありません。彼の夜想曲は、もともとヴィオラ・ダ・ガンバのために書かれた曲ですが、ここではチェロで奏されています。2曲のチェロ・ソナタは憂鬱さと美しさの間を揺れ動き、聴き手の心をしばし波立たせます。ホルブルックの印象的なソナタは、情熱的でありロマンティックです。イギリスに帰化したドイツ人の両親の元に生まれたブッシュは、ピアニストとして活躍しましたが、第2次世界大戦で心に傷を負い、1945年に44歳という若さでこの世を去ってしまったのでした。亡くなる前年の2つの作品の幽玄な美しさには言葉を失います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。