ホーム > アルバム > 8.571372 アイアランド:弦楽オーケストラのための音楽(ウォルフィッシュ/オーケストラ・オブ・ザ・スワン/D. カーティス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.571372
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ジョン・アイアランド John Ireland
編曲者
ジョン・アイアランド John Ireland , グレアム・パーレット Graham Parlett , マシュー・フォーブス Matthew Forbes , ジェフリー・ブッシュ Geoffrey Bush
アーティスト
ラファエル・ウォルフィッシュ Raphael Wallfisch , オーケストラ・オブ・ザ・スワン Orchestra of the Swan , デイヴィッド・カーティス David Curtis

アイアランド:弦楽オーケストラのための音楽(ウォルフィッシュ/オーケストラ・オブ・ザ・スワン/D. カーティス)

IRELAND, J.: String Orchestra Music (R. Wallfisch, Orchestra of the Swan, D. Curtis)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.571372

全トラック選択/解除

ジョン・アイアランド - John Ireland (1879-1962)

**:**
チェロ・ソナタ ト短調(M. フォーブスによるチェロと弦楽オーケストラ編)

Cello Sonata in G Minor (arr. M. Forbes for cello and string orchestra)

録音: 26 June 2015, Townsend Hall, Shipston-on-Stour, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4649145
**:**
»  I. Moderato e sostenuto
1.

-

**:**
»  II. Poco largamente
2.

-

**:**
»  III. Con moto e marcato
3.

-

 
**:**
夏の夕べ(G. パーレットによるチェロと弦楽オーケストラ編)
4.

Summer Evening (arr. G. Parlett for string orchestra)

録音: 5 July 2015, Townsend Hall, Shipston-on-Stour, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4649146
 
**:**
サルニア - 第2曲 五月の朝に(G. パーレットによるチェロと弦楽オーケストラ編)
5.

Sarnia: II. In a May Morning (arr. G. Parlett for string orchestra)

録音: 5 July 2015, Townsend Hall, Shipston-on-Stour, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4649147
 
**:**
独白(G. パーレットによるチェロと弦楽オーケストラ編)
6.

Soliloquy (arr. G. Parlett for cello and string orchestra)

録音: 26 June 2015, Townsend Hall, Shipston-on-Stour, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4649148
 
**:**
バガテル(G. パーレットによるチェロと弦楽オーケストラ編)
7.

Bagatelle (arr. G. Parlett for cello and string orchestra)

録音: 26 June 2015, Townsend Hall, Shipston-on-Stour, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4649149
 
**:**
子守歌(G. パーレットによるチェロと弦楽オーケストラ編)
8.

Berceuse (arr. G. Parlett for cello and string orchestra)

録音: 26 June 2015, Townsend Hall, Shipston-on-Stour, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4649150
 
**:**
カヴァティーナ(G. パーレットによるチェロと弦楽オーケストラ編)
9.

Cavatina (arr. G. Parlett for cello and string orchestra)

録音: 26 June 2015, Townsend Hall, Shipston-on-Stour, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4649151
 
**:**
牧草地組曲(弦楽オーケストラ編)(J. アイアランド、G. ブッシュによる弦楽オーケストラ編)

A Downland Suite (arr. J. Ireland and G. Bush for string orchestra)

録音: 5 July 2015, Townsend Hall, Shipston-on-Stour, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4649152
**:**
»  I. Prelude: Allegro energico (arr. G. Bush)
10.

-

**:**
»  II. Elegy: Lento espressivo (arr. J. Ireland)
11.

-

**:**
»  III. Minuet: Allegretto grazioso (arr. J. Ireland)
12.

-

**:**
»  IV. Rondo: Poco allegro (arr. G. Bush)
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/03/01
スタンフォードからドイツ音楽の古典を学び、フランス音楽や新古典派の音楽からも影響を受けたというアイアランド(1879-1962)の作風は、他のイギリスの作曲家たちの心の拠り所であった民謡風のものではなく、もっと印象派やロシア風の雰囲気を備えています。1923年に作曲されたチェロ・ソナタは、彼の全作品の中でも最も情熱的で激しい表現力を持ち、とりわけ第2楽章の甘く切ないメロディは、どちらかというと控えめなアイアランドらしからぬ力強さを感じさせます。他の作品は、原曲がピアノ独奏、もしくはヴァイオリンとピアノのために書かれたもので、親しみ易いメロディが魅力的です。最後の「牧草地国曲」は1932年の作品で、英国ナショナル・ブラス・バンド選手権のために書かれています。これらの曲のいくつかはラジオやテレビ番組で使われ、現在でも愛されています。名手ウォルフィッシュのチェロは、これらの作品の魅力を存分に引き出しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。