ホーム > アルバム > 8.571378 ブッシュ/ホロヴィッツ:歌曲集(フェアバーン/シェルホーン)

ブッシュ/ホロヴィッツ:歌曲集(フェアバーン/シェルホーン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.571378
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
ジェフリー・ブッシュ Geoffrey Bush , ヨーゼフ・ホロヴィッツ Joseph Horovitz
作詞家
ヴァージニア・ウールフ Virginia Woolf , テオドール・ケルナー Theodor Körner , チャールズ・コーズリー Charles Causley , アリステア・サンプソン Alistair Sampson , ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , ベン・ジョンソン Ben Jonson , 伝承 Traditional , ジェフリー・ブッシュ Geoffrey Bush , マイケル・ヘンリー・フランダース Michael Henry Flanders , ウィリアム・ブレイク William Blake , ドン・マルキス Don Marquis , トーマス・ミドルトン Thomas Middleton
アーティスト
マシュー・シェルホーン Matthew Schellhorn , スザンナ・フェアバーン Susanna Fairbairn

ブッシュ/ホロヴィッツ:歌曲集(フェアバーン/シェルホーン)

BUSH, G. / HOROVITZ, J.: Songs (Fairbairn, Schellhorn)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.571378

全トラック選択/解除

ジェフリー・ブッシュ - Geoffrey Bush (1920-1998)

**:**
偉大なる神秘(声楽とピアノ版)

Mirabile misterium (A great and mighty wonder) (version for voice and piano)

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728393
**:**
»  No. 1. A marvellous thing have I mused in my mind
1.

-

**:**
»  No. 2. About the field they pipèd right
2.

-

**:**
»  No. 3. There is a flow'r sprung of a tree
3.

-

**:**
»  No. 4. Jesu Christ, my leman sweet
4.

-

**:**
»  No. 5. Blessed Mary, moder virginal
5.

-

**:**
»  No. 6. When I see on Rode Jesu, my leman
6.

-

**:**
»  No. 7. Out of your sleep arise and wake
7.

-

 
**:**
ベン・ジョンソンの3つの歌

3 Songs of Ben Jonson

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728394
**:**
»  No. 1. Echo's Lament For Narcissus
8.

-

**:**
»  No. 2. The Kiss
9.

-

**:**
»  No. 3. A Rebuke
10.

-

 
**:**
プロヴァンス風キュイジーヌ
11.

Cuisine Provençale

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728395

ヨーゼフ・ホロヴィッツ - Joseph Horovitz (1926-)

**:**
フォアグラ
12.

Foie-gras

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728396
 
**:**
ロマンス(声楽とピアノ版)
13.

Romance (version for voice and piano)

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728397
 
**:**
愛の庭
14.

The Garden of Love

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728398
 
**:**
マクベス夫人
15.

Lady Macbeth

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728399
 
**:**
3月11日まで
16.

Zum 11ten März

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728400
 
**:**
悪意のあるマドリガーレ(声楽とピアノ版)
17.

Malicious Madrigal (version for voice and piano)

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728401

ジェフリー・ブッシュ - Geoffrey Bush (1920-1998)

**:**
さくらんぼのような唇への
18.

Love for such a cherry lip

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728402
 
**:**
動物園のアーキー

archy at the zoo

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728403
**:**
»  No. 1. centipede
19.

-

**:**
»  No. 2. camel and giraffe
20.

-

**:**
»  No. 3. hippopotamus
21.

-

**:**
»  No. 4. hen
22.

-

**:**
»  No. 5. octopus
23.

-

**:**
»  No. 6. man and monkey
24.

-

**:**
»  No. 7. penguin
25.

-

**:**
»  No. 8. ichneumon
26.

-

**:**
»  No. 9. shark
27.

-

**:**
»  No. 10. young whale
28.

-

 
**:**
イエスタデイ

Yesterday

録音: 19-21 December 2016, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5728404
**:**
»  No. 1. Daniel Brent
29.

-

**:**
»  No. 2. Lady Jane Grey
30.

-

**:**
»  No. 3. Smuggler's Song
31.

-

**:**
»  No. 4. Mistletoe
32.

-

**:**
»  No. 5. Sleigh Ride
33.

-

**:**
»  No. 6. By the Tamar
34.

-

**:**
»  No. 7. Morwenstow: A dialogue
35.

-

**:**
»  No. 8. Transience
36.

-

**:**
»  No. 9. Wishes
37.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/05/01
英国近現代の2人の作曲家、ジェフリー・ブッシュとジョーゼフ・ホロヴィッツの歌曲集。16世紀、17世紀の詩と文学を愛したブッシュは、自身の歌曲にもこの時代の詩を用いることが多く、これらの端正な言葉が現代的なメロディで歌われる時に起きる微妙なずれが彼の作品の特徴でもあります。(同時代の詩には著作権の問題があり、彼は使用を好まなかったようです)しかし、彼の孫ケイにささげられた「イエスタディ」では1917年生まれのコーズリーの詩を使用。彼はこのコミカルな文体をとりわけ愛していたようです。「動物園のアーキー」は様々な仕掛けが施された小曲集。秩序のない言葉遊びでもあります。/もう一人のホロヴィッツはウィーンで生まれ、12歳の時に家族とともにイギリスに移住してきた人。ユーモラスな曲調の中に、時折ウィーン風の甘さが感じられます。どの曲も声の魅力が丁寧に生かされています。         

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。