ホーム > アルバム > 8.572010 ロッラ:ヴィオラ・ソナタ集/二重奏曲第1番/ヴィオラのための3つの練習曲(カプリッチョ)(スタム/フェルシュトマン/コニー・シー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572010
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
アレッサンドロ・ロッラ Alessandro Rolla
アーティスト
コニー・シー Connie Shih , ジェニファー・スタム Jennifer Stumm , リザ・フェルシュトマン Liza Ferschtman

ロッラ:ヴィオラ・ソナタ集/二重奏曲第1番/ヴィオラのための3つの練習曲(カプリッチョ)(スタム/フェルシュトマン/コニー・シー)

Viola Recital: Stumm, Jennifer - ROLLA, A.: Viola Sonatas / Duetto / Esercizi (Capricci)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572010

全トラック選択/解除

アレッサンドロ・ロッラ - Alessandro Rolla (1757-1841)

**:**
ヴィオラ・ソナタ第1番 変ホ長調 Op. 3 BI 325

Viola Sonata No. 1 in E-Flat Major, Op. 3, BI 325

録音: 7-9 March 2008, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/893318
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Lento
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro con espressione
3.

-

 
**:**
ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第1番 イ長調 Op. 18 No. 1, BI 95

Duetto No. 1 for Violin and Viola in A Major, Op. 18, No. 1, BI 95

録音: 7-9 March 2008, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/893827
**:**
»  I. Romanza: Andantino
4.

-

**:**
»  II. Allegretto brillante
5.

-

**:**
»  III. Tema con Variazioni: Andantino mosso
6.

-

**:**
»  IV. Allegro bizzaro
7.

-

 
**:**
ヴィオラ・ソナタ第2番 ニ短調 Op. 3 BI 324

Viola Sonata No. 2 in D Minor, Op. 3, BI 324

録音: 7-9 March 2008, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/893828
**:**
»  I. Allegro con moto
8.

-

**:**
»  II. Rondo: Allegro
9.

-

 
**:**
ヴィオラのための3つの練習曲(カプリッチョ) BI 311, 313, 314

3 Esercizi (Capricci) for Viola, BI 311, 313, 314

録音: 7-9 March 2008, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/893829
**:**
»  Esercizio (Capriccio) No. 1 in F Major, BI 313
10.

-

**:**
»  Esercizio (Capriccio) No. 2 in E-Flat Major, BI 311
11.

-

**:**
»  Esercizio e Arpeggio in G Major (Capriccio No. 3), BI 314
12.

-

 
**:**
ヴィオラ・ソナタ第3番 ハ長調 BI 323

Viola Sonata No. 3 in C Major, BI 323

録音: 7-9 March 2008, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/893830
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Romance: Andante
14.

-

**:**
»  III. Prestissimo
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/04/01
若きヴィオラ奏者、ジェニファー・スタムはカレン・タトル、今井信子らに師事し、2005年度のジュネーヴ国際音楽コンクール、ヴィオラ部門で2位を獲得、世界的にその名を知られるようになりました。最近ではカーネギー・ホールやウィグモア・ホールを始め世界各国で演奏会を開き、ロンドンの王立音学院で教鞭を執るなど多彩な活躍をしています。ここで彼女が演奏している作品を書いたロッラ(1757-1841)はイタリアの名手で、パガニーニの師としても知られています。いかにもイタリア風の快活で光輝くような音楽は、スタムの「オパールのような輝きを帯びた音色」にぴったりとマッチ。ため息の出るようなひと時をお約束いたします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。