ホーム > アルバム > 8.572020 ブライアン:交響曲第17番, 第32番/イン・メモリアム/祝典舞曲(アイルランド国立響/リーパー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572020
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ハヴァーガル・ブライアン Havergal Brian
アーティスト
アイルランド国立交響楽団 Ireland RTÉ National Symphony Orchestra , エイドリアン・リーパー Adrian Leaper

ブライアン:交響曲第17番, 第32番/イン・メモリアム/祝典舞曲(アイルランド国立響/リーパー)

BRIAN, H.: Symphonies Nos. 17 and 32 / In Memoriam / Festal Dance (Ireland RTE National Symphony, Leaper)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572020

全トラック選択/解除

ハヴァーガル・ブライアン - Havergal Brian (1876-1972)

**:**
イン・メモリアム

In memoriam

録音: 15-16 June 1992, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/730867
**:**
»  Introduction - First Scene
1.

-

**:**
»  Second Scene
2.

-

**:**
»  Third Scene
3.

-

 
**:**
祝典舞曲

Festal Dance

録音: 15-16 June 1992, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/735852
**:**
»  Allegro vivo
4.

-

**:**
»  Misterioso
5.

-

 
**:**
交響曲第17番

Symphony No. 17

録音: 15-16 June 1992, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/735853
**:**
»  Adagio - Allegro moderato
6.

-

**:**
»  Lento
7.

-

**:**
»  Allegro con brio
8.

-

 
**:**
交響曲第32番

Symphony No. 32

録音: 15-16 June 1992, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/735854
**:**
»  I. Allegretto
9.

-

**:**
»  II. Adagio
10.

-

**:**
»  III. Allegro ma non troppo
11.

-

**:**
»  IV. Allegro moderato
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/12/01
1950年代までは、「謎の作曲家」とされていたハヴァーガル・ブライアン。彼はその生涯に32曲の交響曲を始め、管弦楽作品、オペラなど多くの作品を書いています。彼は才能に恵まれながらも、あまり勤勉でなかったためか、作品が上演されることがあまりなく、そのために一部の熱狂的なファンを除いては、その存在すらも忘れ去られかけていました。しかし、彼の最大の作品「交響曲第1番」が1961年にアマチュアを中心としたオーケストラで上演されるやいなや、そのあまりにも破天荒な曲が評判を呼び、再び脚光を浴びた人として知られています。このアルバムには2つの管弦楽作品と2つの交響曲が収録されています。さすがに第1番ほどの大掛かりな仕掛けはないにしても、交響詩「イン・メモリアム」の冒頭のファンファーレを聴くだけでも、確かに心躍る音楽です。この機会に再度見直してみたい作曲家です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。