ホーム > アルバム > 8.572037 サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第1番 - 第3番(クラマジラン/シンフォニア・フィンランディア/ガロワ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572037
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns
アーティスト
パトリック・ガロワ Patrick Gallois , ファニー・クラマジラン Fanny Clamagirand , シンフォニア・フィンランディア・ユバスキュラ Sinfonia Finlandia Jyväskylä

サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第1番 - 第3番(クラマジラン/シンフォニア・フィンランディア/ガロワ)

SAINT-SAENS, C.: Violin Concertos Nos. 1-3 (Clamagirand, Sinfonia Finlandia Jyvaskyla, P. Gallois)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572037

全トラック選択/解除

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 Op. 61

Violin Concerto No. 3 in B Minor, Op. 61

録音: 8 -12 June 2009, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/535950
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Andantino quasi allegretto
2.

-

**:**
»  III. Molto moderato e maestoso
3.

-

 
**:**
Violin Concerto No. 1 in A Major, Op. 20
4.
録音: 8 -12 June 2009, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4488919
 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第2番 ハ長調 Op. 58

Violin Concerto No. 2 in C Major, Op. 58

録音: 8 -12 June 2009, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4488920
**:**
»  I. Allegro moderato a maestoso
5.

-

**:**
»  II. Andante espressivo
6.

-

**:**
»  III. Allegro scherzando, quasi allegretto
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/12/01
当時としては独創的な作品を作ったにも拘わらず、その穏健な作風のせいか、イマイチ評価されにくい、フランスの作曲家、サン=サーンス(1835-1921)です。彼の書いた曲はどれも精巧で、才能に溢れていて、すごく心に残るメロディも多くあるのですが、あまりにも良い曲過ぎるのでしょうか。気持ち良さとともに、耳をすり抜けてしまうことがしばしばです。有名なヴァイオリン協奏曲第3番の第2楽章も、切なく歌うヴァイオリンが心に深くしみ入ります。演奏者は、2005年のフリッツ・クライスラー・コンクールで優勝したフランス生まれのクラマジラン。繊細な音色と強靭な表現で、曲の真実の姿をあますことなく伝えます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。