ホーム > アルバム > 8.572112 ドヴォルザーク:交響曲第7番、第8番(ボルティモア響/オルソップ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572112
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák
アーティスト
マリン・オルソップ Marin Alsop , ボルティモア交響楽団 Baltimore Symphony Orchestra

ドヴォルザーク:交響曲第7番、第8番(ボルティモア響/オルソップ)

DVOŘÁK, A.: Symphonies Nos. 7 and 8 (Baltimore Symphony, Alsop)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572112

全トラック選択/解除

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
交響曲第7番 ニ短調 Op. 70 B. 141

Symphony No. 7 in D Minor, Op. 70, B. 141

録音: 19, 20, 22 March 2009, Joseph Meyerhoff Symphony Hall, Baltimore, Maryland, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/392688
**:**
»  I. Allegro maestoso
1.

-

**:**
»  II. Poco adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Vivace - Poco meno mosso
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro
4.

-

 
**:**
交響曲第8番 ト長調 Op. 88, B. 163

Symphony No. 8 in G Major, Op. 88, B. 163

録音: 10, 11 and 13 January 2008, Joseph Meyerhoff Symphony Hall, Baltimore, Maryland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/392691
**:**
»  I. Allegro con brio
5.

-

**:**
»  II. Adagio
6.

-

**:**
»  III. Allegretto grazioso - Molto vivace
7.

-

**:**
»  IV. Allegro ma non troppo
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
マリン・オルソップによるドヴォルザーク交響曲シリーズの第2弾です。今回は第7番と第8番の2曲です。1985年に作曲された第7番は、ブラームスの第3番の交響曲が随所に認められるも、極めてスラヴ的で甘酸っぱい感情を有した名作です。第2楽章の天上的な美しさに聴きほれる人も多いはずです。かたや第8番は同じくブラームスの第4番との関係性が指摘されることもありますが、旋律のひなびた美しさはドヴォルザークならではのもの。かつては「イギリス」と呼ばれることもありましたが、現在ではその名はほとんど使われません。牧歌的な第1楽章、溌剌とした第2楽章、つい一緒になって歌ってしまいたくなる第3楽章のテーマ、そして自由な間奏曲の形式で書かれた終楽章と聴きどころ満載です(フルート好きにはたまらない場所があるのもブラームスの4番と共通していますね)。オルソップの演奏は、一音たりともおろそかにしない、恐ろしく緊密なもの。全ての音がクリアに聞こえてくる様子には驚く他ありません。
レビュアー: Tossy 投稿日:2011/10/22
ドヴォルザークが交響曲の作曲でブラームスの影響を乗り越えていく過程の中で、まだ試行錯誤を繰り返しているのが第7番、彼自身の方法で解決をみたのが第8番といえるでしょう。演奏面からは各楽章の調性も影響して、アマオケでもよく鳴る第8番に対し、下手なオケでは箸にも棒にもかからないのが第7番となっています。オールソップの演奏は第8番では余裕綽綽ですが、第7番はオーケストラ奏者も含めて額の汗が見えるような熱演となっており、私は断然第7番を評価したいと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。