ホーム > アルバム > 8.572124 ハイドン:ミサ曲集 4 - ミサ曲第8番 「ミサ・チェレンシス」(マリアツェル・ミサ), 第10番 「戦時のミサ」(トリニティ合唱団/レーベル・バロック管/バーディック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572124
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
キルステン・ゾレク=アヴェラ Kirsten Sollek , ネイサン・デイヴィス Nathan Davis , ダニエル・ニール Daniel Neer , ニューヨーク・トリニティ教会合唱団 Trinity Church Choir, New York , シャルア・ネフツィガー Sharla Nafziger , オーウェン・バーディック Owen Burdick , アン・ホイット Ann Hoyt , リチャード・リポルド Richard Lippold , ルベル・バロック管弦楽団 REBEL Baroque Orchestra

ハイドン:ミサ曲集 4 - ミサ曲第8番 「ミサ・チェレンシス」(マリアツェル・ミサ), 第10番 「戦時のミサ」(トリニティ合唱団/レーベル・バロック管/バーディック)

HAYDN, J.: Masses, Vol. 4 - Masses Nos. 8, "Mariazellermesse" and 10, "Paukenmesse" (Trinity Choir, Rebel Baroque Orchestra, Burdick)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572124

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
ミサ曲第8番 ハ長調 「ミサ・チェレンシス」(マリアツェル・ミサ) Hob.XXII:8

Mass No. 8 in C Major, Hob.XXII:8, "Missa Cellensis", "Mariazellermesse"

録音: 20-21 May 2004, Trinity Church, Broadway at Wall Street, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/353051
**:**
»  Kyrie
1.

-

**:**
»  Gloria: Gloria in excelsis Deo
2.

-

**:**
»  Gloria: Gratias agimus tibi
3.

-

**:**
»  Gloria: Quoniam tu solus sanctus
4.

-

**:**
»  Credo: Credo in unum Deum
5.

-

**:**
»  Credo: Et incarnatus est
6.

-

**:**
»  Credo: Et resurrexit
7.

-

**:**
»  Credo: Et vitam venturi
8.

-

**:**
»  Sanctus
9.

-

**:**
»  Benedictus
10.

-

**:**
»  Agnus Dei: Agnus Dei
11.

-

**:**
»  Agnus Dei: Dona nobis pacem
12.

-

 
**:**
ミサ曲第7番 ハ長調 「よき四季斎日のミサ」(戦時のミサ) Hob.XXII:9

Mass No. 10 in C Major, Hob.XXII:9, "Missa in tempore belli", "Paukenmesse", "Kriegsmesse"

録音: 19-20 March 2005, Trinity Church, Broadway at Wall Street, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/353052
**:**
»  Kyrie
13.

-

**:**
»  Gloria: Gloria in excelsis Deo
14.

-

**:**
»  Gloria: Qui tollis peccata mundi
15.

-

**:**
»  Gloria: Quoniam tu solus sanctus
16.

-

**:**
»  Credo: Credo in unum Deum
17.

-

**:**
»  Credo: Et incarnatus est
18.

-

**:**
»  Credo: Et resurrexit
19.

-

**:**
»  Credo: Et vitam venturi
20.

-

**:**
»  Sanctus
21.

-

**:**
»  Benedictus
22.

-

**:**
»  Agnus Dei: Agnus Dei
23.

-

**:**
»  Agnus Dei: Dona nobis pacem
24.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/09/01
マリアツェル修道院のために書かれたミサ曲「ミサ・チェレンシス」は1782年に作曲されましたが、この当時ハイドンはほとんどミサ曲を書くことがありませんでした。この曲より以前に書かれたのは1775年頃の小オルガン・ミサですし、この曲の次に書かれたのは1796年の「戦時のミサ」です。そのどちらも宮廷のために書かれたのではないところも面白いところです。曲は輝かしく大規模で、楽器の使い方などにも独自性があり、ハイドンの校訂者として名高いランドンはこの曲をとても高く評価しています。もう1曲の「戦時のミサ」はオーストリアがナポレオンの脅威にさらされていた1796年に作曲されたもので、ティンパニの使い方が特徴的な名曲です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。