ホーム > アルバム > 8.572128 ハイドン:ミサ曲集 8 - ミサ曲第7番「神なる聖ヨハネのミサ・ブレヴィス」(小オルガン・ミサ), 第12番「テレジア・ミサ」(トリニティ合唱団/レーベル・バロック管/バーディック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572128
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ジェーン・グローヴァー Jane Glover , ドンショク・シン Dongsok Shin , キルステン・ゾレク=アヴェラ Kirsten Sollek , ニューヨーク・トリニティ教会合唱団 Trinity Church Choir, New York , アンドリュー・ノーレン Andrew Nolen , オーウェン・バーディック Owen Burdick , ナコル・パルマー Nacole Palmer , アン・ホイット Ann Hoyt , ダニエル・ムトル Daniel Mutlu , ルベル・バロック管弦楽団 REBEL Baroque Orchestra

ハイドン:ミサ曲集 8 - ミサ曲第7番「神なる聖ヨハネのミサ・ブレヴィス」(小オルガン・ミサ), 第12番「テレジア・ミサ」(トリニティ合唱団/レーベル・バロック管/バーディック)

HAYDN, J.: Masses, Vol. 8 - Masses Nos. 7, "Kleine Orgelsolomesse", 12, "Theresienmesse" (Trinity Choir, Rebel Baroque Orchestra, Burdick)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572128

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
ミサ曲第7番 変ロ長調 「神なる聖ヨハネのミサ・ブレヴィス」(小オルガン・ミサ) Hob.XXII:7

Mass No. 7 in B-Flat Major, Hob.XXII:7, "Missa brevis Sancti Joannis de Deo", "Kleine Orgelsolomesse" (Little Organ Mass)

録音: 20-21 May 2004, Trinity Church, Broadway at Wall Street, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/353145
**:**
»  Kyrie
1.

-

**:**
»  Gloria
2.

-

**:**
»  Credo
3.

-

**:**
»  Sanctus
4.

-

**:**
»  Benedictus
5.

-

**:**
»  Agnus Dei
6.

-

 
**:**
ミサ曲第12番 変ロ長調 「テレジア・ミサ」 Hob.XXII:12

Mass No. 12 in B-Flat Major, Hob.XXII:12, "Theresienmesse"

録音: 10-11 September 2008, Trinity Church, Broadway at Wall Street, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/353135
**:**
»  Kyrie
7.

-

**:**
»  Gloria: Gloria in excelsis Deo
8.

-

**:**
»  Gloria: Gratias agimus tibi
9.

-

**:**
»  Gloria: Quoniam tu solus sanctus
10.

-

**:**
»  Credo: Credo in unum Deum
11.

-

**:**
»  Credo: Et incarnatus est
12.

-

**:**
»  Credo: Et resurrexit
13.

-

**:**
»  Credo: Et vitam venturi
14.

-

**:**
»  Sanctus
15.

-

**:**
»  Benedictus
16.

-

**:**
»  Agnus Dei: Agnus Dei
17.

-

**:**
»  Agnus Dei: Dona nobis pacem
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/05/01
ハイドン(1732-1809)のミサ曲全集の第8集です。こちらでシリーズは完結となります。「小オルガンミサ」は1775年頃の作曲で、エステルハージ家の本拠地であるアイゼンシュタットの「慈悲の友修道会」のために書かれています。この教会の修道士たちは、医者としても高い能力を有していて、音楽の治癒力にも絶大なる信頼を置いていました(現在でもリハビリ施設のある病院として知られています)。ハイドンも胃の万能薬を始め、ハーブティー、歯磨き粉などを与えられたそうです。この教会はとても小さかったため、ミサも必然的に小さいものとなったようです。もう1曲の「テレージア・ミサ」はフランツ1世の妃マリア・テレージアのために書かれたと言われていますが、現在ではこれは否定されています。彼女は献呈を受けたのではなく、溺愛するハイドンのミサ曲を自ら蒐集し、コレクションの中に加えていたのでした。1799年、ハイドンの円熟期の充実したミサ曲です。なおミサ曲の番号表記は旧全集に拠っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。