ホーム > アルバム > 8.572129 ティケリ:ワイルド・ナイツ!/エテザディ:アナヒタ/マッキー:ソプラノ・サクソフォン協奏曲(カンザス大学ウィンド・アンサンブル/ワイズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572129
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽, 協奏曲
作曲家
ロシャンヌ・エテザディ Roshanne Etezady , デイヴィッド・ズベイ David Dzubay , フランク・ティケリ Frank Ticheli , スティーヴン・ブライアント Steven Bryant , ジョン・マッキー John Mackey
アーティスト
カンザス大学ウィンド・アンサンブル University of Kansas Wind Ensemble , ヴィンセント・グノジェク Vince Gnojek , スコット・ワイズ Scott Weiss

ティケリ:ワイルド・ナイツ!/エテザディ:アナヒタ/マッキー:ソプラノ・サクソフォン協奏曲(カンザス大学ウィンド・アンサンブル/ワイズ)

TICHELI, F.: Wild Nights! / ETEZADY, R.: Anahita / MACKEY, J.: Soprano Saxophone Concerto (University of Kansas Wind Ensemble, Weiss)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572129

全トラック選択/解除

フランク・ティケリ - Frank Ticheli (1958-)

**:**
ワイルド・ナイツ!
1.

Wild Nights!

録音: 2-7 May 2008, Lied Center of Kansas, Lawrence, Kansas, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/266112

デイヴィッド・ズベイ - David Dzubay (1964-)

**:**
シャドウ・ダンス
2.

Shadow Dance

録音: 2-7 May 2008, Lied Center of Kansas, Lawrence, Kansas, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/266113

スティーヴン・ブライアント - Steven Bryant (1972-)

**:**
ダスク
3.

Dusk

録音: 2-7 May 2008, Lied Center of Kansas, Lawrence, Kansas, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/266114

ロシャンヌ・エテザディ - Roshanne Etezady (1973-)

**:**
アナヒタ

Anahita

録音: 2-7 May 2008, Lied Center of Kansas, Lawrence, Kansas, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/266115
**:**
»  I. The Flight of Night
4.

-

**:**
»  II. Night Mares
5.

-

**:**
»  III. Sleep and Repose / The Coming of Light
6.

-

ジョン・マッキー - John Mackey (1973-)

**:**
ソプラノ・サクソフォン協奏曲

Soprano Saxophone Concerto

録音: 2-7 May 2008, Lied Center of Kansas, Lawrence, Kansas, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/266116
**:**
»  I. Prelude
7.

-

**:**
»  II. Felt
8.

-

**:**
»  III. Metal
9.

-

**:**
»  IV. Wood
10.

-

**:**
»  V. Finale
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
カンザス大学吹奏楽部の素晴らしい演奏で、21世紀に書かれたバリバリ新作をぶいぶい聴いてしまう凄アルバムです。多くの受賞歴のあるティケリの「ワイルド・ナイツ」はエミリー・ディキンソンの詩に触発された愉快な曲。マッケイのソプラノ・サックス協奏曲は、彼の師であるコリリアーノのクラリネット協奏曲へ敬意を払ったという作品。他にも夜の女神「アナヒタ」を描いたエテザディ、ブリアント、ズベイと吹奏楽マニアにはおなじみの作曲家の渾身の作が並びます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。