ホーム > アルバム > 8.572166 ウィルビー:息もつけないハレルヤ/パガニーニ変奏曲/アメイジング・グレイスによる交響的変奏曲/ユーフォニアム協奏曲(ブラック・ダイク・バンド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572166
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽, 声楽曲, 協奏曲
作曲家
フィリップ・ウィルビー Philip Wilby
作詞家
マーク・ジャーマン Mark Jarman , ジョン・ニュートン John Newton , Branwell Bronte
アーティスト
フィリップ・ウィルビー Philip Wilby , ジョゼフ・クック Joseph Cook , フィル・ゴート Phil Gault , デイヴィッド・ソーントン David Thornton , ニコラス・チャイルズ Nicholas Childs , ブラック・ダイク・バンド Black Dyke Band

ウィルビー:息もつけないハレルヤ/パガニーニ変奏曲/アメイジング・グレイスによる交響的変奏曲/ユーフォニアム協奏曲(ブラック・ダイク・バンド)

WILBY, P.: Breathless Alleluia (A) / Paganini Variations / Symphonic Variations on Amazing Grace / Euphonium Concerto (Black Dyke Band)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572166

全トラック選択/解除

フィリップ・ウィルビー - Philip Wilby (1949-)

**:**
息もつけないハレルヤ
1.

A Breathless Alleluia

録音: 29 May 2008, Huddersfield Town Hall, Huddersfield, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/250796
 
**:**
パガニーニ変奏曲
2.

Paganini Variations

録音: 29 May 2008, Huddersfield Town Hall, Huddersfield, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/250797
 
**:**
邪悪なソネット 第4番「もし神が私たちを生き残らせるなら彼の王国は来るでしょうか?」
3.

Unholy Sonnets: No. 4. If God survives us, will his kingdom come?

録音: 29 May 2008, Huddersfield Town Hall, Huddersfield, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/250841
 
**:**
シラノ

Cyrano

録音: 29 May 2008, Huddersfield Town Hall, Huddersfield, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/252396
**:**
»  I. 兵士と詩人
4.

-

I. Soldier and Poet

**:**
»  II. パナシェ
5.

-

II. Panache

 
**:**
ブロンテ・ミサ「メモリー」(断章)
6.

A Bronte Mass: Memory (a fragment)

録音: 24 April 2008, Huddersfield Town Hall, Huddersfield, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/252424
 
**:**
アメイジング・グレイスによる交響的変奏
7.

Symphonic Variations on Amazing Grace

録音: 24 April 2008, Huddersfield Town Hall, Huddersfield, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/252425
 
**:**
ユーフォニアム協奏曲

Euphonium Concerto

録音: 24 April 2008, Huddersfield Town Hall, Huddersfield, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/252559
**:**
»  第1部 - ノン・トロッポ・アレグロ
8.

-

Part I: Non troppo allegro

**:**
»  第1部 - ゼイベーキコス
9.

-

Part I: Dance Zeibekikos

**:**
»  第2部 - アンダンテ
10.

-

Part II: Andante

**:**
»  第2部 - アレグロ・ヴィヴァーチェ
11.

-

Part II: Allegro vivace

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
2008年リリースのシンフォニック・ブラスが大好評!(これは演奏も選曲もどちらも秀逸でした)。で、今回のブラック・ダイク・バンドはウィルビーの作品集で勝負です。近年のブラスバンドの発展に大きく寄与しているウィルビーですが、実はあまり作品がCD化されていません。こうしてまとめて聴けるだけでも素晴らしいのに、演奏はブラック・ダイク。「パガニーニ変奏曲が聴けるだけでも嬉しいです!」(あるウィルビー好きの声)。さあ。これ以上何を求めましょうか???

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。