ホーム > アルバム > 8.572249 ヒナステラ:パブロ・カザルスの主題による変奏曲/協奏的変奏曲(ロンドン・フィル/イスラエル室内管/ベン=ドール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572249
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アルベルト・ヒナステラ Alberto Ginastera
アーティスト
イスラエル室内管弦楽団 Israel Chamber Orchestra , ジセル・ベン=ドール Gisele Ben-Dor , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

ヒナステラ:パブロ・カザルスの主題による変奏曲/協奏的変奏曲(ロンドン・フィル/イスラエル室内管/ベン=ドール)

GINASTERA, A.: Glosses sobre temes de Pau Casals / Variaciones concertantes (London Symphony, Israel Chamber Orchestra, Ben-Dor)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572249

全トラック選択/解除

アルベルト・ヒナステラ - Alberto Ginastera (1916-1983)

**:**
パブロ・カザルスの主題による変奏曲 Op. 48

Glosses sobre temes de Pau Casals for orchestra, Op. 48

録音: January 1995, Abbey Road Studios, London, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/284928
**:**
»  I. Introduccio
1.

-

**:**
»  II. Romanc
2.

-

**:**
»  III. Sardanes
3.

-

**:**
»  IV. Cant
4.

-

**:**
»  V. Conclusio delirant
5.

-

 
**:**
協奏的変奏曲 Op. 23

Variaciones concertantes, Op. 23

録音: July 1994, The Mann Auditorium, Tel-Aviv, Israel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/285058
**:**
»  I. Tema per violoncello ed arpa
6.

-

**:**
»  II. Interludio per corde
7.

-

**:**
»  III. Variazione giocosa per Flauto
8.

-

**:**
»  IV. Variazione in modo di scherzo per Clarinetto
9.

-

**:**
»  V. Variazione drammatica per Viola
10.

-

**:**
»  VI. Variazione canonica per Oboe e Fagotto
11.

-

**:**
»  VII. Variazione ritmica per Tromba e Trombone
12.

-

**:**
»  VIII. Variazione in modo di Moto perpetuo per Violino
13.

-

**:**
»  IX. Variazione pastorale per Corno
14.

-

**:**
»  X. Interludio per Fiati
15.

-

**:**
»  XI. Ripresa dal tema per Contrabasso
16.

-

**:**
»  XII. Variazione finale in modo di Rondo per orchestra
17.

-

 
**:**
弦楽五重奏と弦楽オーケストラのためのパブロ・カザルスの主題による変奏曲 Op. 46

Glosses sobre temes de Pau Casals for string quintet and string orchestra, Op. 46

録音: January 1995, Abbey Road Studios, London, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/285073
**:**
»  I. Introduccio
18.

-

**:**
»  II. Romanc
19.

-

**:**
»  III. Sardanes
20.

-

**:**
»  IV. Cant
21.

-

**:**
»  V. Conclusio delirant
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
伝説的名チェリストで作曲家でもあるカザルスと親友であったヒナステラは、カザルスの生誕100周年の記念祝賀祭のために一つの変奏曲を作曲しました。最初は弦楽五重奏と弦楽オーケストラという編成で書き上げたのですが、当時ワシントン・ナショナル交響楽団の音楽監督であったロストロポーヴィチから「作品を世界初演したい」という申し出があり、ヒナステラは作品をより大きな編成へと生まれ変わらせ、一層の輝きを与えたのです。この曲を作曲するにあたって、彼がどれほどカザルスに敬意を払っていたかは、後にBoosey&Hawkes社から出版される際に付された「作曲家ノート」に詳しく綴られています。もちろん曲の中にも偉大なるチェリストの面影はいたるところに散見され、とりわけ第4曲での「鳥の歌」の扱いは永遠なる友情の証しとして強く印象に残ります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。