ホーム > アルバム > 8.572250 レブエルタス:ラ・コロネラ/カミノス/コロリネス(サンタ・バーバラ響/イギリス室内管/ベン=ドール)

※現在表示されているトラックは、期間限定で、30秒の試聴制限が解除されています。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572250
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
シルベストレ・レブエルタス Silvestre Revueltas
アーティスト
イギリス室内管弦楽団 English Chamber Orchestra , サンタ・バーバラ交響楽団 Santa Barbara Symphony Orchestra , ジセル・ベン=ドール Gisele Ben-Dor

レブエルタス:ラ・コロネラ/カミノス/コロリネス(サンタ・バーバラ響/イギリス室内管/ベン=ドール)

REVUELTAS, S.: Coronela (La) / Caminos (Itinerarios) / Colorines (Santa Barbara Symphony, English Chamber Orchestra, Ben-Dor)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572250

全トラック選択/解除

シルベストレ・レブエルタス - Silvestre Revueltas (1899-1940)

**:**
ラ・コロネラ

La Coronela (The Lady Colonel)

録音: 12 January 1998, Oxnard Performing Arts Center, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/299737
**:**
»  I. Los Privilegiados (The Upper Crust of 1900): Las Tres Damitas (The Three Young Ladies)
1.

-

**:**
»  I. Los Privilegiados (The Upper Crust of 1900): La Levita y el Sorbete (The Frock Coat and the Top Hat)
2.

-

**:**
»  I. Los Privilegiados (The Upper Crust of 1900): El Espejo (The Mirror)
3.

-

**:**
»  II. Los Desheredados (The Disinherited): Los Desheredados (The Disinherited)
4.

-

**:**
»  II. Los Desheredados (The Disinherited): El Peon (The Laborer)
5.

-

**:**
»  II. Los Desheredados (The Disinherited): Los Rurales (The Rural Resistance)
6.

-

**:**
»  III. La Pesadilla de Don Ferruco (Don Ferruco's Nightmare): El Ambigu (The Party)
7.

-

**:**
»  III. La Pesadilla de Don Ferruco (Don Ferruco's Nightmare): El Peladito y la Gatita (The Scoundrel and the Simple Girl)
8.

-

**:**
»  III. La Pesadilla de Don Ferruco (Don Ferruco's Nightmare): La Burguesita (The Middle Class Lady)
9.

-

**:**
»  III. La Pesadilla de Don Ferruco (Don Ferruco's Nightmare): La Coronela (The Lady Colonel)
10.

-

**:**
»  IV. El Juicio Final (The Last Judgement): La Lucha (The Battle)
11.

-

**:**
»  IV. El Juicio Final (The Last Judgement): Los Caidos (The Fallen)
12.

-

**:**
»  IV. El Juicio Final (The Last Judgement): Los Liberados (The Liberated)
13.

-

 
**:**
カミノス
14.

Caminos (Itinerarios)

録音: 12 January 1998, Oxnard Performing Arts Center, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/299739
 
**:**
コロリネス
15.

Colorines

録音: 19 December 1997, Lyndhurst Studios, London, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300206
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
メキシコ、ドゥランゴ州のサンチャゴ・パパスキアーロに生まれたレブエルタスの扇情的な作品集です。彼は指揮者、ヴァイオリニストとして活躍し、1929年からはカルロス・チャベスの招きでメキシコ交響楽団の指揮者助手を6年間務め、同時代のメキシコ音楽の普及に努めました。最期は貧困のうちに若くして世を去ってしまいましたが、長生きすれば、もっともっと楽しい音楽を書いていたに違いありません。彼の音楽は通俗的なものを孕みながらも、常に革新的で不協和音に満ちています。しかしどこもかしこも「メキシコ的」であり、熱く昂るリズムが激しく煌めくのです。世界初録音となる「ラ・コロネラ(女性大佐)」は4つの部分からなるバレエ音楽です。第1部は19000年代の上流社会、第2部は独裁政治における労働者階級の生活を鋭く描きだします。第3部に現れる優雅なワルツは、あのベルリオーズの舞踏会を思わせるほどに、陳腐な美しさの影に潜む嫌な感じを表現しています。そして第4部は戦いの場面。鋭く切り裂くようなトランペットの咆哮は戦死者たちへの弔いの音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。