ホーム > アルバム > 8.572279 シューベルト:ミサ曲第1番、第3番(インモータル・バッハ・アンサンブル/シュルト=イェンセン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572279
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
イモータル・バッハ・アンサンブル Immortal Bach Ensemble , アンドレアス・カラシアク Andreas Karasiak , ドロテア・クラクストン Dorothea Craxton , モルテン・シュルト=イェンセン Morten Schuldt-Jensen , ライプツィヒ室内管弦楽団 Leipzig Chamber Orchestra , ベッティナ・ランチ Bettina Ranch , リ・ミンウ Min Woo Lim , トリーネ・ウィルスベリ・ルンド Trine Wilsberg Lund , アシャフ・レヴィティン Assaf Levitin

シューベルト:ミサ曲第1番、第3番(インモータル・バッハ・アンサンブル/シュルト=イェンセン)

SCHUBERT, F.: Masses Nos. 1 and 3 (Immortal Bach Ensemble, Leipzig Chamber Orchestra, Schuldt-Jensen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572279

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
ミサ曲第1番 ヘ長調 D. 105

Mass No. 1 in F Major, D. 105

録音: 14-15 August 2009, Paul-Gerhardt-Kirche, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/401756
**:**
»  Kyrie
1.

-

**:**
»  Gloria: Gloria in excelsis Deo
2.

-

**:**
»  Gloria: Gratias agimus tibi
3.

-

**:**
»  Gloria: Cum Sancto Spiritu
4.

-

**:**
»  Credo: Credo in unum Deum
5.

-

**:**
»  Credo: Et resurrexit
6.

-

**:**
»  Sanctus
7.

-

**:**
»  Benedictus
8.

-

**:**
»  Agnus Dei: Agnus Dei, qui tollis peccata mundi
9.

-

**:**
»  Agnus Dei: Dona nobis pacem
10.

-

 
**:**
ミサ曲第3番 変ロ長調 Op. 141 D. 324

Mass No. 3 in B-Flat Major, Op. 141, D. 324

録音: 14-15 August 2009, Paul-Gerhardt-Kirche, Leipzig, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/401757
**:**
»  Kyrie
11.

-

**:**
»  Gloria: Gloria in excelsis Deo
12.

-

**:**
»  Gloria: Domine Deus, Agnus Dei
13.

-

**:**
»  Gloria: Quoniam tu solus sanctus
14.

-

**:**
»  Credo: Credo in unum Deum
15.

-

**:**
»  Credo: Et incarnatus est
16.

-

**:**
»  Credo: Et resurrexit
17.

-

**:**
»  Sanctus
18.

-

**:**
»  Benedictus
19.

-

**:**
»  Agnus Dei: Agnus Dei, qui tollis peccata mundi
20.

-

**:**
»  Agnus Dei: Dona nobis pacem
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/09/01
シューベルトのミサ曲第1番は、彼が17歳の時の作品です。当時の彼は小学校の教師として働いていましたが、どうもこちらにはあまり熱心ではなく、その熱意は全て作曲活動へ向いていたようです。個人的にサリエリに作曲を習うも、書いた曲のほとんどは「モーツァルトやハイドンの真似」と酷評され、それはそれで悩みの種だったようで、彼は驚くほどの作品を仕事の合間に書きあげたのです。それでも、ようやくこのミサ曲はサリエリからお墨付きをもらうことができ、彼はどんなに自信をつけたことでしょう。なるほど、曲の完成度は驚くほどに高く、後年の感傷的な面も併せ持つ素晴らしい作品です。第3番はその翌年に書かれており、一年で更に進化を遂げた若者の姿と才能を彷彿させるものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。