ホーム > アルバム > 8.572319 ドアティ/バリット/ギリングハム:シナジー(ウィンド・バンド・ミュージック)(コロンビア州立大学ウィンド・アンサンブル/ランベロウ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572319
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽, 協奏曲
作曲家
デイヴィッド・ギリングハム David R. Gillingham , ジェイムズ・マイケル・デイヴィッド James Michael David , マイケル・ドアティ Michael Daugherty , マイケル・バリット Michael Burritt , スコット・マカリスター Scott McAllister
アーティスト
ジョン・ブルース・イエ John Bruce Yeh , モリー・イエ Molly Yeh , コロンビア州立大学ウィンド・アンサンブル Columbus State University Wind Ensemble , テレサ・ライリー Teresa Reilly , ロバート・W・ランベロウ Robert W. Rumbelow

ドアティ/バリット/ギリングハム:シナジー(ウィンド・バンド・ミュージック)(コロンビア州立大学ウィンド・アンサンブル/ランベロウ)

Wind Band Music - DAUGHERTY, M. / BURRITT, M. / GILLINGHAM, D. (Synergy) (John B. Yeh, Columbus State University Wind Ensemble, Rumbelow)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572319

全トラック選択/解除

マイケル・ドアティ - Michael Daugherty (1954-)

**:**
ブルックリン橋

Brooklyn Bridge

録音: 21-23 March 2007, Legacy Hall, RiverCenter for the Performing Arts, Columbus, Georgia, US
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/363639
**:**
»  I. East
1.

-

**:**
»  II. South
2.

-

**:**
»  III. West
3.

-

**:**
»  IV. North
4.

-

マイケル・バリット - Michael Burritt (1962-)

**:**
協奏的二重奏曲
5.

Duo Concertante

録音: 21-23 March 2007, Legacy Hall, RiverCenter for the Performing Arts, Columbus, Georgia, US
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/363651

デイヴィッド・ギリングハム - David R. Gillingham (1947-)

**:**
4つの打楽器とウィンド・アンサンブルのためのコンチェルティーノ
6.

Concertino for 4 Percussion and Wind Ensemble

録音: 21-23 March 2007, Legacy Hall, RiverCenter for the Performing Arts, Columbus, Georgia, US
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/363670
**:**
幻想的練習曲 第2巻

Fantasy Etudes, Book II

録音: 21-23 March 2007, Legacy Hall, RiverCenter for the Performing Arts, Columbus, Georgia, US
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/363671
**:**
»  I. Boris Prime
7.

-

**:**
»  II. Contrary Motion
8.

-

**:**
»  III. Tri-tetra
9.

-

**:**
»  IV. Shrovetide Divergence
10.

-

スコット・マカリスター - Scott McAllister (1969-)

**:**
ブラック・ドッグ
11.

Black Dog

録音: 21-23 March 2007, Legacy Hall, RiverCenter for the Performing Arts, Columbus, Georgia, US
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/363691
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
近頃NAXOSファンの間で大流行中のドアティの作品がここでも聴けます。その「ブルックリン橋」はニューヨークの素晴らしい風景を描写したもの。クラリネットの妙技に耳を奪われつつ、彼のスピード感溢れる作曲技法にも魅せられてしまうという見事な曲です。バリットの「協奏的二重奏曲」はジャズやポピュラー音楽に親和性を求めた曲。ギリングハムのコンチェルティーノは4人のパーカッション奏者と管楽アンサンブルの見事な融合が楽しめます。ディヴィッドの「交響的練習曲」は現代作曲家リゲティの作品を思わせる練習曲は複雑で独特なリズム・パターンを持ち、曲に付けられた短いタイトルを見事に音にあらわした小品集です。最後のマクアリスターの「ブラック・ドッグ」はレッド・ツェッペリンの歌に触発されたラプソディで、クラリネットの長いソロ・カデンツァから始まるスリリングな作品です。どの曲も高度な技巧とアンサンブルを要求するものばかりですが、この名門アンサンブルは期待通り、高水準の演奏を聴かせてくれます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。