ホーム > アルバム > 8.572364 ジェイコブ:リコーダー作品集(ナイト/ビッグウッド/マッジーニ四重奏団/フォンタネッラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572364
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ゴードン・ジェイコブ Gordon Jacob
アーティスト
デイヴィッド・エンジェル David Angel , ミハウ・カズノフスキ Michal Kaznowski , アナベル・ナイト Annabel Knight , ロビン・ビッグウッド Robin Bigwood , フォンタネッラ・リコーダー五重奏団のメンバー Fontanella Recorder Quintet, members , マッジーニ四重奏団 Maggini Quartet

ジェイコブ:リコーダー作品集(ナイト/ビッグウッド/マッジーニ四重奏団/フォンタネッラ)

JACOB, G.: Recorder Chamber Music (Knight, Bigwood, Maggini Quartet, Fontanella)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572364

全トラック選択/解除

ゴードン・ジェイコブ - Gordon Jacob (1895-1984)

**:**
アルト・リコーダーと弦楽のための組曲(リコーダーと弦楽四重奏編)

Suite for Alto Recorder and Strings (version for Recorder and String Quartet)

録音: 12, 25, 26 January 2009, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/396652
**:**
»  I. Prelude
1.

-

**:**
»  II. English Dance
2.

-

**:**
»  III. Lament
3.

-

**:**
»  IV. Burlesca alla Rumba
4.

-

**:**
»  V. Pavane
5.

-

**:**
»  VI. Introduction and Cadenza
6.

-

**:**
»  VII. Tarantella
7.

-

 
**:**
ソプラノ・リコーダー・ソナチネ

Treble Recorder Sonatina

録音: 22, 25, 26 January 2009, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/585152
**:**
»  I. Allegro
8.

-

**:**
»  II. Tempo di menuetto
9.

-

**:**
»  III. Adagio
10.

-

**:**
»  IV. Allegro vivace
11.

-

 
**:**
ソプラノ・リコーダー・ソナタ

Treble Recorder Sonata

録音: 12, 25, 26 January 2009, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/585153
**:**
»  I. Andantino semplice
12.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro vivace
13.

-

**:**
»  III. Largo
14.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
15.

-

 
**:**
リコーダー・コンソート

Consort of Recorders

録音: 12, 25, 26 January 2009, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/585154
**:**
»  I. Fanfare and March
16.

-

**:**
»  II. Nocturne
17.

-

**:**
»  III. Panpipes
18.

-

**:**
»  IV. Bells
19.

-

**:**
»  V. Chorale
20.

-

**:**
»  VI. Adieu
21.

-

 
**:**
ソプラノ・リコーダーとピアノのための変奏曲

Variations for Treble Recorder and Piano

録音: 12, 25, 26 January 2009, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/585155
**:**
»  Air: Andante semplice
22.

-

**:**
»  Variation 1: Allegro
23.

-

**:**
»  Variation 2: Andante espressivo
24.

-

**:**
»  Variation 3: Alla marcia
25.

-

**:**
»  Variation 4: Andante espressivo
26.

-

**:**
»  Variation 5: Molto vivace
27.

-

**:**
»  Variation 6: Poco adagio, espressivo
28.

-

**:**
»  Variation 7: Molto vivace
29.

-

**:**
»  Variation 8: Andante con moto
30.

-

**:**
»  Variation 9: Lento
31.

-

**:**
»  Variation 10: Finale
32.

-

 
**:**
トライフル

Trifles

録音: 12, 25, 26 January 2009, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/585156
**:**
»  I. Le Buffet: Largo
33.

-

**:**
»  II. La Trifle au vin de Jerez: Allegro
34.

-

**:**
»  III. La Trifle a l'ananas: Adagio molto
35.

-

**:**
»  IV. La Trifle a l'anglaise: Allegro
36.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/09/01
何人かの特別な例をのぞくと、リコーダーを専門とする奏者は現代に書かれた作品を演奏することはありません。しかし、これらの曲を聴いてしまったら、その考えは改めた方がいいな。と思うに違いありません。イギリスの作曲者、ゴードン・ジェイコブは数多くの作品で知られるとともに、優れた教育者です。彼は様々な楽器のための協奏曲を書くことで、奏者たちの能力を引き出すことに成功したのでした。ここでリコーダーを吹いているアナベル・ナイトも彼の教え子で、師の思いをそのまま受け継いだ闊達な演奏を聴かせます。時には郷愁を誘い、ある時は鋭く空気を引き裂くかのような音色をお聴きください。2作の世界初録音を含む興味深い1枚です。
レビュアー: tanukawa 投稿日:2010/09/06
「アルトリコーダーとリコーダーの為の組曲」ついにこの曲の新しい録音が聴けるのですね。この曲は今やリコーダーの女王(女帝?)になっているミカラ・ペトリがまだまだ可愛いおかっぱ頭でジャケットに写っている初期のアルバムに収録されている曲です。当時リコーダーのレコードといえば古典以前しかなく、こうした現代風の響きの曲はとても珍しかったのでとてもはまった思い出があります。”現代風”と書いたものの、とても古典指向の強い作曲家ジェイコブはここにあるようにリコーダーの為の曲を数多く書き、出版してくれました。リコーダー復興の立役者の一人です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。