ホーム > アルバム > 8.572382 タカコ・ニシザキ・プレイズ・スズキ・エバークリーンズ 5 (西崎崇子)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572382
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アルカンジェロ・コレッリ Arcangelo Corelli , ジョゼフ・エクトル・フィオッコ Joseph Hector Fiocco , ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel , ジャン=フィリップ・ラモー Jean-Philippe Rameau
編曲者
鈴木鎮一 Shinichi Suzuki , 不詳 Anonymous
アーティスト
グレン・ウィルソン Glen Wilson , テレンス・デニス Terence Dennis , 西崎崇子 Takako Nishizaki , フランソワ・フェルナンデス Francois Fernandez

タカコ・ニシザキ・プレイズ・スズキ・エバークリーンズ 5 (西崎崇子)

Takako Nishizaki Plays Suzuki Evergreens, Vol. 5

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572382

全トラック選択/解除

アルカンジェロ・コレッリ - Arcangelo Corelli (1653-1713)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ ニ短調 「ラ・フォリア」 Op. 5, No. 12 (編曲:鈴木鎮一)
1.

Violin Sonata in D Minor, Op. 5, No. 12, "La folia" (arr. S. Suzuki)

録音: 23-27 April 2008, WEL Academy, Waikato University, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/371978
 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ ニ短調 「ラ・フォリア」 Op. 5, No. 12
2.

Violin Sonata in D Minor, Op. 5, No. 12, "La folia"

録音: 20-22 March 2006, Kloster Bronnbach, Wertheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/407977

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第6番 ヘ長調 Op. 1, No. 12, HWV 370

Violin Sonata No. 6 in F Major, Op. 1, No. 12, HWV 370

録音: 23-27 April 2008, WEL Academy, Waikato University, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/364692
**:**
»  I. Adagio
3.

-

**:**
»  II. Allegro
4.

-

**:**
»  III. Largo
5.

-

**:**
»  IV. Allegro
6.

-

ジョゼフ・エクトル・フィオッコ - Joseph Hector Fiocco (1703-1741)

**:**
アレグロ
7.

Allegro

録音: 23-27 April 2008, WEL Academy, Waikato University, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/364693

ジャン=フィリップ・ラモー - Jean-Philippe Rameau (1683-1764)

**:**
ガヴォット(ヴァイオリンとピアノ編)
8.

Gavotte (arr. for violin and piano)

録音: 23-27 April 2008, WEL Academy, Waikato University, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/371979

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第7番 ニ長調 Op. 1, No. 13, HWV 371

Violin Sonata No. 7 in D Major, Op. 1, No. 13, HWV 371

録音: 23-27 April 2008, WEL Academy, Waikato University, Hamilton, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/364695
**:**
»  I. Affettuoso
9.

-

**:**
»  II. Allegro
10.

-

**:**
»  III. Larghetto
11.

-

**:**
»  IV. Allegro
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/06/01
第5巻では、ヘンデルとコレッリのソナタを学びましょう。「ラ・フォリア」とはイベリア半島起源の舞曲です。もともとの意味は「狂気」や「常軌を逸した」というようなもので、とても騒がしい曲であったようですが、時代とともに洗練され、17世紀では、憂いを帯びたメロディを次々に変奏していく曲として定着しました。とりわけ、このコレッリの曲は名曲として知られています。このメロディは、後にラフマニノフが自らのピアノ曲でも用いたものです。鈴木版は、少しだけ演奏し易くしてあるものの、曲の持つイメージを損なうことなく、やはり演奏する喜びに溢れたものとなっています。ヘンデルのソナタは原曲のまま。高い芸術性とテクニックが求められます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。