ホーム > アルバム > 8.572390 ポンセ/タンスマン/ブローウェル/ホセ:ギター作品集(クリコヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572390
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
アレクサンドル・タンスマン Alexandre Tansman , レオ・ブローウェル Leo Brouwer , アントニオ・ホセ Antonio José , マヌエル・マリア・ポンセ Manuel María Ponce
アーティスト
イリーナ・クリコヴァ Irina Kulikova

ポンセ/タンスマン/ブローウェル/ホセ:ギター作品集(クリコヴァ)

Guitar Recital: Kulikova, Irina - PONCE, M. / TANSMAN, A. / BROUWER, L. / JOSE, A.

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572390

全トラック選択/解除

マヌエル・マリア・ポンセ - Manuel María Ponce (1882-1948)

**:**
ギター・ソナタ第3番

Guitar Sonata No. 3

録音: 23-26 April 2009, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/338307
**:**
»  I. アレグロ・モデラート
1.

-

I. Allegro moderato

**:**
»  II. シャンソン - アンダンティーノ・モルト・エスプレッシーヴォ
2.

-

II. Chanson: Andantino molto espressivo

**:**
»  III. アレグロ・ノン・トロッポ
3.

-

III. Allegro non troppo

アレクサンドル・タンスマン - Alexandre Tansman (1897-1986)

**:**
スクリャービンの主題による変奏曲
4.

Variations on a Theme of Scriabin

録音: 23-26 April 2009, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/338308

マヌエル・マリア・ポンセ - Manuel María Ponce (1882-1948)

**:**
南のソナチネ

Sonatina meridional

録音: 23-26 April 2009, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/338309
**:**
»  I. カンポ
5.

-

I. Campo

**:**
»  II. コプラ
6.

-

II. Copla

**:**
»  III. フィエスタ
7.

-

III. Fiesta

レオ・ブローウェル - Leo Brouwer (1939-)

**:**
ジャンゴ・ラインハルトの主題による変奏曲
8.

Variations sur un theme de Django Reinhardt

録音: 23-26 April 2009, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/338310

アントニオ・ホセ - Antonio José (1902-1936)

**:**
ギター・ソナタ

Guitar Sonata

録音: 23-26 April 2009, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/338311
**:**
»  I. アレグロ・モデラート
9.

-

I. Allegro moderato

**:**
»  II. メヌエット
10.

-

II. Minuetto

**:**
»  III. パヴァーナ・トリステ
11.

-

III. Pavana triste

**:**
»  IV. フィナーレ
12.

-

IV. Final

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
2008年のアレッサンドリアのミケーレ・ピッタルガ国際ギターコンクールで優勝、その才能を全世界に認めさせた才媛、イリーナ・クリコーヴァのデビュー・アルバムです。ここに収録された作品は全て20世紀になって書かれたもの。古典的なフォルムを備えた曲からジャズ的要素満載の曲まで幅広い表現が求められています。曲の解釈、音色、そして表現力全てにおいて完璧。聴衆の心を捉えて離すことのない強烈な個性を備えた彼女のギターの魅力の片鱗が、この曲集から感じ取れることでしょう。例えば、ラジオ・フランス・ギターコンクールの委嘱作であるブローウェルの「ジャンゴ・ラインハルトの主題による変奏」は、ジャズ的な主題を敢えて古典的な舞曲として変化させたもの。まずは、こういうひねくれた作品に真っ向から挑む彼女の心意気を感じてみてください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。